【この繁忙期にすぐ内見者1名来ました!】埋没せず時短で空室物件をプレゼンする秘訣


住む人の気持ちを考える
フィーリングリフォーム専門家
山岸加奈です!

 

昨日は菓子折りかカップ焼きそばのどっちが
よいかお話しましたね!
【多忙な仲介業者さんが喜ばれるお土産は菓子折りorカップ焼きそば?】

 

先日に個別面談に来た方から
早速連絡がありました!!

 

 

すでに面識がある不動産仲介業者さんに
(店長さんクラスだとさらにOK)

手短に電話で空室があること
再度確認するように
個別相談の間にして頂きました!!

 

 

なんと
『その後、内見者が1名来たんです!!』

 

内見者が来ないと
空室が埋まらない訳です!

 

第3段階のTODO

なぜわざわざ焼きそばを持っていくのか?の再確認です!

 

この繁忙時期で
沢山の業務に追われている不動産仲介業者さんは
正直、あなたの空室を忘れてしまいます。

よっぽど
インパクトのある大家さん
でないと忘れてしまうでしょう。
そこで

仲介業者さんに対して
他の大家さんが実践しないことを
積極的に行動し
インパクトを与えましょう!!

 

 

 

私は

 

菓子折りよりカップ焼きそばを
手土産して渡しておりました。

 

なんと

空質がある物件名と名前
感謝の気持ち
を書いたシールを

カップ焼きそばのふたの部分に貼っていました!

 

 

 

 

不人気エリアの空室を埋めるためには
格好つけていても
上品で装っていても
仲介業者さんや管理会社さんには伝わりません。

 

たぶん
ADを上げるか?家賃を下げるか?
の選択をアドバイスするでしょう。

 

 

1人ではなかなか解決できない時は
近道ができるヒントを与える
プロの人に素直に教えて頂きます!

 

私も同様に教えて頂いております。

 

 

今まで経験した中で

大家さんのあなたが
空室を埋めたい想いを
積極的に伝えることが
大事であるでしょう!

 

 

 

第4段階のTODO

リフォーム済だから空室が埋まると信じている大家さんに
私の失敗談をお話しますね!!