【驚愕⁈】住む人を考えない大家さんの物件はこうなるんですよ!


 

住む人の気持ちを考える
フィーリングリフォーム専門家
山岸加奈です。

 

 

閑散期に
いかに空室を埋めることが
できる秘訣を
伝授していきたいと
決めました!!

 

今日は

住む人の気持ちを考えない
大家さんの物件の現場を
お話します!

 

例えば・・・・

 

1)不動産投資家で
オーバーローンで返済率ギリギリ
目先のお金で精一杯

さらに
空室を埋める考動はやめてしまい
賃貸管理の費用を削減するしかない方!

 

2)3部屋以上空室があっても
なんとか自分でできると悪戦苦闘している大家さん

 

3)自分の物件に
「住ませてやってる」と思い込み、
不動産業者を当てにする地主系大家!

 

13567215_529126500631907_7708410603608911396_n

こちらの右側の建物は
なんと・・・・

 

 

 

3年以上も空室のままのお部屋が
4部屋、ほぼ放置状態です。

 

荒れはて朽ちてしまっても
おかしくない建物でした。

 

この大家さんは
入居者さんの生活環境を
提供していませんよね!

だから

このような建物に住むことを
決める内見者は
家賃滞納やゴミ屋敷になる
入居者が集まってくるでしょう。

 

じつは・・・・

 

引き継ぐ前
実家の物件でした。

 

まさに
恥ずかしい話ですね。

 

私の両親は
例えに挙げた

3)の
自分たちの物件に
「住ませてやってる」と
思い込んでいる大家
でした。

 

ワクワクドキドキの
不動産投資ではなく、

 

私の大家業スタートは

こんなボロボロ物件を
どう立て直すかでした。

 

正直
空室を埋めれない不安
いっぱいのスタートでした。

 

閑散期になって
今まで満室だった大家さん
突然空室になってしまった不安
感じていませんか?

 

当時のわたしは
不安を払拭するために
悩みました。

でも埋めないといけなかったため
必死、必死、必死でした。

現場で
あの手この手を変えて
いろんな仲介業者さんやコンサルの方から
アドバイスを受けて


見事、満室にできました。

 

あの時の達成感
忘れません!!

 

 

だから今こそ
自信を持って

住む人の気持ちを考える
フィーリングリフォームという

空室で困っている大家さんのための
空室対策が実践できるのです!!

 

物件購入するなら
不動産投資のプロ
アドバイスを受けるように

 

3部屋以上空室があるならば
空室対策プロに
アドバイス
を素直に受け実践することが
最短の近道だと
実体験する私は感じております!!

 

そんなふうに想って下さる
大家さんの下支えをしていきたいです!!

さらに住む人の気持ちを考えた空室対策に共感した
大家さんや仲間とどんどん広めていきたいです!!!