【秘訣】『一次情報が決め手、管理会社や仲介業者さんへのヒアリング!』


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム専門家
山岸加奈です。

 

 

10月30日は一粒万倍の日!】
この日考えて決めたこと、
行動したことが
後々大きく倍増する日です!

あなたはどんなことをされましたか?

私は鰻を食べに新幹線に乗りました!

いえいえ、
フィーリングリフォームのコンサルで
浜松に行きました!

 

 

 

【ミーティングで戦略を練る!】

磐田市内に物件がある
オーナーさんご夫婦とミーティングです!
あっと言う間に2時間過ぎました!
しっかり戦略を練りました!

14925707_580354578842432_1590796728373900119_n
お昼ご飯に
老舗の鰻屋さん、ふぁっととろっと、
今までの食感とは違う!

とっても美味しい上うな重を頂きました!
ご馳走さまでした!

気を使っていただき
ありがとうございます!

 

 

 

今までの管理会社の入居募集では
こんな素敵なお部屋に、
誰も内見が来なかったのです!

なぜ??

 

14639772_580492675495289_4788508838881366704_n

前回の現状把握から
空室が埋まらない原因があったため

新しく管理会社の変更を実施しました!

 

 

新しい管理会社さんに変更した1ヶ月以内に
どっちに住もうか悩み、
下の写真の方にご契約しようとした方もいたのです!

14915233_580492708828619_7183970147140279965_n

そうなんです!

まだ1か月も経たないうちに

管理会社を変更したら
内見の数がどんどん多くなったのです!

 

 

【新しい管理会社に変更すると】
もうすでに、上記以外のひと空室に
新しい入居者さんを決まり、
成約に至りました!
さらに
迅速なクレーム対応してくれていたのです!
当日には問題解決!
小さいトラブルの積み重ねが
退去の理由にもなりかねないのです!

 

どうやって空室を埋めるか
戦略会議もできるのです!
話し合えるのです!

やっぱり
行動や対応が早い管理会社には
信頼を持てますよね!
今後の展開が楽しみですよね!
どんどん埋まっていくでしょう!

 

 

【一次情報が決め手となるヒアリング項目】
どんな方が
どんなお部屋に住むのかを
徹底的に新しい管理会社さんに
聞き出します!

このスキルは
イタリア在住から大学研究までに
培われてきたものです。

これも私の強みでもあり

再現性のある
ヒアリングのノウハウ
です!

例えば、
今回の管理会社のヒアリング項目について
1)近隣の家賃相場
2)物件の、入居者層
3)物件入居者さんの層、家族構成、年収、職業など
4)周辺情報(ご存じの中で)
5)物件周辺にある管理物件数、入居率、
6)空室のままである個人的な見解
7)モデルルームの反響はあるのか?ないのか?
8)どんな客付けを考えられるか?

 

そのエリアに住む人について
大家さんがまず把握するために
正しい情報として
1次情報を持つ方
ヒアリングしていきましょう!

 

誰かさんの又聞きや思い込みの情報では
一切判断しませんよ!

なんとなく
自分よがりのお部屋づくりや
空室対策になってしまいがち。
これでは、空室は埋まりません。

又聞きの又聞きで
真実味のない仕事される
不動産コンサルタントもいるので
要注意です!!

 

長くなったのでまた書きます!