【札幌市激戦区】1部屋を埋めては1部屋退去のモグラたたき状況をなんとかしたい


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム専門家
山岸加奈です。

  • 開催セミナーに来て頂いた時からのご縁で知り合った
  • 遠藤さん(千葉県)兼業大家さんが
    先日、個別相談に来て頂きました!
  • 14581487_580922115452345_7765806797709355805_n

  • シェアハウスを経営されているので
    見学させて頂きました!
  • ばったりセミナーや懇親会に出会ったり
    私の内覧会に来て頂いたりと・・・
    もうあっという間に1年過ぎました。

遠藤さんご夫婦でお二人で一緒に、
不動産の話をしたり、
賃貸経営や空室対策をしたりするのに
ついつい憧れてしまう私です。

 

  • 繁忙期のモグラ叩きのような状況
    なんとかしたいという想いで来られました!
  • ご相談の物件が
    札幌の激戦区、白石区!ただ地下鉄沿線で駐車場もあるので
    なんとかなると私は思っていますが
    関東圏内とは違う、地方の厳しさはあります。
    個別相談の中で
    • 入居が決まっては退去の繰り返しも多い点
      における具体策を考えました!
    早速ご感想を頂きましたので、
    シェアさせて頂きます!
    ============
    激戦区の札幌に
    主人の所有するマンションがあります。
    私も一緒に空室対策を考えて、
    山岸さんが行っている
    フィーリングリフォームを取り入れながら、
    今年に入っていくつか
    空室を埋めてきました。
    ただ、
    一部屋埋めては一部屋退去となる状況です!
    結局
    空室が減っていなくて、
    なんとかしたいと考えていました。



    個別相談では
    まだ実践できる中で足りない部分
    具体的なアイディアを話し合いながら、
    色々とアドバイスを頂きました。私は元々
    リフォームやDIYは好きなのです。
    手掛けたお部屋は
    どうしてもひいき目で見てしまいますが、
    もっと客観的に観る事も大事だなと思いました。また、チームを作りながら
    進めていく必要性も感じました。



    自分なりに考えて空室対策をしているが、
    このままでいいのか不安な方や、
    具体的なアイディアを相談したい方はもちろんです。

    何より山岸さんと楽しく話し合うことで、
    満室へのスピードを
    加速するパワーを感じました!
    ぜひ一度お話しされてみるのを
    オススメします!

    ==============
    智子さん、嬉しいご感想、ありがとうございます!
    札幌に行く際にはお声かけしてくださいね。

    注意点はひとつです!

    アクセントクロスやモデルルームに
    共感できない管理会社さんに、

    どのように伝えるかが大事です!

    プロからアドバイスを頂いてる自覚で
    DIYするご本人も、
    しっかりセミプロの意識を持っていると思います。
  • 大家さんが楽しくDIYをした
    お部屋が素敵になると、大満足ですよね!

 

でも

「私がDIYしたお部屋、素敵でしょ!」
とは言わないように。

  • 管理会社さん&仲介業者さんが
    そのお部屋を見て、
    大家さんの想いには全く共感できなのです。

「素人の大家さんが施工したモノで大丈夫なのか?」
と心の底で思われていたら大変。

 

私がもし入居者であれば、
『素人の大家さんが電気工事や設備工事をした家は住みたくないです』

 

大家さんが一人で頑張るのではなく、

管理会社さんに
どんなリフォームが
住む人にとって必要なのか
ヒアリングしてから

DIYやリフォームするといいですよ。

チーム意識を持ちながら、
チャレンジしてくださいね!

 

そうすれば、モグラ叩いの状況は
減ってくるでしょう!