私の秘密を少しだけ。2016年ありがとうございます!


住む人の気持ちを考える
フィーリングリフォームの専門家
山岸加奈です。

 

こんばんは。

 

2016年
お世話になりました。

毎日手元に届くメルマガを
お読みの勉強熱心のあなたは

 

 

きっと、この1年
会社の同僚は気がつかない
努力をされてこられたことと思います。

 

本当に本当にお疲れさまでした。

 

今年の最後の1週間は

私は来年の目標を定め
段取りと仕込みをしました。

 

あと1日ありますが
あなたは何をしていますか?

 

 

今日の私は、
メルマガが配信される時間帯に

札幌の近くに到着予定です!!

 

明日の私は
この1年間を振り返り
さらに2017年の飛躍のために
新☆企画を創造していこうと思います!

 

もちろん、

実家の大掃除もしますし
山岸家族の大宴会になるでしょう。

 

 

ということで

今日はこっそり

フィーリングリフォームの
コンサル内容を

私の秘密は少し。。。。公開(笑)

 

と言いながら
鼻血がぶ〜っと出ちゃうほど
全公開で放出してるかも!

 


PDCAは対象を選ばないし
どんな業界でも、どんな職種でも応用できる!

空室対策においても
スキルアップするべきは
PDCA力であると考えました!

 

あなたのPDCA力は高まれば

段取りと仕込みの能力も

管理会社さんやリフォーム業者さんと
チームビルドの能力も

空室が埋まらない問題解決能力も

すべて上昇するでしょう!
 

 

フィーリングリフォームの
3つのメゾットについて
 

深堀りしたPDCAで効果をうんだ
ポイントをおしらせします!!

 

 

【現状把握】空室が埋まるPDCA
1)家賃の適正相場の把握(家賃高め?妥当?)
2)管理会社や客付け業者へ現地ヒアリング実施
3)現状把握をもう一度行い改善策リアルヒアリング
4)モデルルーム設置後
➡2週間で内見者チェック➡家賃設定の見直し
5)それでも反響がない場合、
客付け業者にマイソクをもって営業する

 

【ペルソナ設定】空室が埋まるPDCA
1)内見率低い時は?
➡モデルルームでネタ作りをする。
2)ペルソナ設定のモデルルームを客付け業者に宣伝!
業者向けの内覧会を開催する。
3)内見時間を延ばす創意工夫をする。
4)それでも内見がない時はペルソナ設定を見直す。
5)管理会社の意向を探る。

 

 

【物件広告】空室が埋まるPDCA

1)入居申込のキャンセルにならないお得感
2)ポータルサイト反響率と物件の内見者数の把握
成約数の目安*新築2~3件、中古5~7件
3)管理会社&客付け業者とチームビルド強化
4)入居付けアピールポイントを再検討する
5)ポータルサイトで写真や諸条件を再検討する

 

こちらの解説は
明日から事例をもとにお話していきますね!

 

実は

 

有料の講演で話させている内容でもあり

コンサルフィーを頂いている
大家さんにお伝えしている
内容でもあります。

 

メルマガを読んだだけでも
空室が埋まるんだったら、
私は与える達人になります!!

 

 

2017年はこれから

闇雲に高額のリフォームしたけど
家賃を下げてしまう
焦りや不安の実践ではなく、

フィーリングリフォームの
3つのメソッドを活用すると

 

不安なく
空室が埋まるでしょう!

 

 

 

10名限定での受付となりますが
頑張る大家さんのために
ご用意したいのが
年始の特別なお時間です。

 

年明けの山岸加奈と
戦略会議を希望なさる方は
個別相談の詳細はこちらへ!

2週間で空室を埋めたい
大家さんのための
フィーリングリフォーム個別相談会

90分で空室122室を埋めた
3つの具体策が分かる!~

%%%_LINK_4178_%%%