【都内ワンルーム家賃6万】相場より安い家賃を適正家賃にUPできますか?


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム専門家
山岸加奈です。
15894496_616649378546285_7349685450415365297_n

他の大家さんより
カリスマ大家さんのように

実質利回りが良くないこと
低コストのリフォームができないこと

と話しされていた女性大家さんでした。

もちろん
カリスマ大家さんの
低コストでリフォームできるノウハウ
素晴らしいですよ!
もちろん、見よう見まねで実践するのは
良いと思われます。
ただ、こちらの女性大家さんの
不動産を所有する目的は
節税対策でした。


不動産を所有する目的が
カリスマ大家さんとは異なります!

その現状を把握した上で
個別相談を進めました!



早速、ご感想を頂いたので、シェアしていきますね!

―――――――――――――――――――

退去となり
空室が埋まるまでの期間が
件数を追うごとに
長くなってきました。

●空室があいたときに
どう対応するべきか?
●どのように
適正家賃で入居募集をするのか?
●入居決定までの
速度をあげるために
何ができるのか?
お伺いをしてみたかったです。


↓山岸さんからのひと言
「今のところそこまで深刻ではないですよ。」
「投資スキームが違う人と比べても仕方がない」
というおことばに救われました。


また細かい点では
リフォーム材料は事前に用意しておくことや、
ユーチューブ等で
DIYの実践のやり方が出ていることなど
教えていただき感謝しています。


山岸さんの個別相談に
おすすめする大家さんは
●一人で悶々と悩んでいる人
●賃貸経営のテンションが下がっている人。
とにかく山岸さんに会ってみる!と
元気になれます!!

 

―――――――――――――――――――
女性大家さん、ありがおつございます。
彼女の物件は
都内のワンルームで築古物件でも
6万以下です。
購入当時は
賃料が相場より安かったのか
入居募集から1週間以内に決まりました。



その後、賃料3000円あげてみたら
入居募集から約2ヶ月かかったそうです。

このような経緯があり、

いかに
適正家賃で入居募集をし
入居決定までの速度を
あげる秘訣
を知りたかったようです!
1
そのようなご相談でも
フィーリングリフォームの3つのメソッドで
具体策を考えていきます!!