【小牧市内1LDK】近隣より家賃1万円UPで勝負できるお部屋づくりとは?


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。

 

 

名古屋まで新幹線で行き
小牧市に行ってきました!

16472979_631459390398617_3421772179352034680_n

 

 

株式会社ツノダさんが

小牧市の近隣エリアより
家賃1万円UPしたお部屋で
勝負しております!

 

どこにでもある間取りで
埋没するお部屋ではなく、

「そのお部屋に住みたい!」と
ファンになって頂けるお部屋

常に目指し、
チャレンジしているのです!

 

ペルソナ設定のお部屋づくり

落ち着いた34歳の看護士さん
不規則な勤務時間のため
リラックや癒されるテイストが好き!
ナチュラルなカラーや素材をイメージ
ハーブやアロマ好き!

去年からスタートし
準備をしてきておりました!

 

12月に雑貨類を配送し、
株式会社ツノダのマネージャー自ら
レイアウトにチャレンジ!

 

 



その後の微調整をSkypeしました!

 




1月には客付業者間の内覧会を開催!

16427283_631150460429510_1569357290395442807_n

 



来て頂いた仲の良い客付業者さんに
アンケートを回答して頂きました!



写真映えするので基本的にはOK!

16406704_631150490429507_3469228263196276345_n

 

現地のお部屋に来ると、

全体的な空間バランスが
もうひと改善できそうな要素が
ありました!

 

 

 

 

近隣エリアとの差別化をし

家賃1万円以上のクオリティー
にするには・・・・?

 

内見者のココロがときめくかどうかです!

 

私も本腰入れますよ!
いつも全力投球ですが(笑)

 

大家さん仲間の感覚ではなく

お仕事を頂いているプロとして、
妥協したくない部分
でもありますよね!!

 

実は・・・よくある事ですが

株式会社ツノダさんの雑貨と
私が配送した雑貨や家具が
混在してしまい

写真には映らないけれども

 

素敵な雑貨やPOP、MAPはあるものの

全体的な空間には
ごちゃごちゃになってしまい

素敵ではなくなるのです。

 

 

たくさんの情報やカラーが混在してしまい
まとまりのないお部屋になるのです!

 

 

そこで

引き算方式でシンブルにしました。

 

 

 

5〜6色程度の
カラーは必要ないのです!

3食程度がベスト!

 

16472995_631150463762843_8307788332663897957_n

16427592_631150487096174_5249848216763816255_n

細々した雑貨の
コバルトブルー、ピンク、オレンジ、紺などの色を
引き算しました!

 

ナチュラルテイストをベースに
●カフェモカ(茶の床と梁)
●からし(黄色の一部天井)
●グリーン(ラグマットなど雑貨)
●(赤)(アクセント)

 

 

空室が埋まる大事なポイントは
玄関からお部屋に入る6秒の印象!

 

 

分譲マンションの
モデルルームのように
すべて完璧に家具が揃っている
必要はないのです!

 

 

 

 

すべてメリハリをつければGOOD!

そのお部屋に来て頂いた内見者が
生活できるイメージを持ってる
雰囲気を創造することです!

 

自分のお家に所有する
家具や雑貨をイメージできる
隙間を創りながら
新しいお部屋を決めるように・・・・!

 

ぜひ皆さんも
モデルルームを設置する際は
素材はいろいろで構わないので
カラー3~4色のみで

チャレンジしてみてくださいね!