【浜松市RCマンション築30年】大家の自己満足ではない入居者目線の〇〇◯を知りたい!!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。
 
 

 

先日の個別相談で

「大家の自己満足ではない
入居者目線の〇〇〇〇をしたいです!」
という想いで来られました

浜松市在住の
自主管理をされている
坂本修一さんです。

 

 
入居者さんたちとの
コミュニケーションをされている
地域密着型の大家さんです。
その後、なんと早速
以前の入居者さんから連絡が来ました!


「転勤で浜松に戻るのでまた坂本さんのマンションに住みたい!」

空室ひとつが埋まったそうです!

 
 
すごいですね!
 今までの入居者さんと
信頼関係があり
こんな成果を出されている
坂本さんから頂きました
個別相談会の感想をシェアします!

 

 

内見依頼や入居募集がある物件ホームページも
坂本さんが創作されてます!
http://www.sakamotomansion.jp/  

 
____________________
 

 

 
私のために
貴重なお時間を作っていただき
誠にありがとうございました。
 
 
自主管理のためか
私の物件も
年々空室期間が長くなり困っています

物件の供給過多の状況と
所有物件の築年数の経過と共に、
空室を埋めることが長くなっています。

 

空室が出る度に
大家目線でリフォームしたり
設備を追加したりと色々試しています。
部屋を修繕またはリフォームし
仲介業者に募集を依頼します。

 

 

 

しかし、結果は今一
今後の人口減社会での経営が
不安になっています。

そんな折、
昨年12月の浜松大家塾の例会で
角田重夫様の講演があり、

 

 

山岸様の
フィーリングリフォームに
ついて話されました。

話を聞きながら、
入居者目線に立って部屋づくり
をすると云うことを
忘れていたことに気づかされ
目から鱗。

 

 

どんな商売でも
顧客に受入れられなければ成り立ちません。

これだと直感しました。

大家目線での部屋づくりでは、
築古物件の入居の決まりが
悪化するのは

当たり前だと
納得。

 

 
早速メルマガ登録し、
日々配信されるメルマガを
拝読しながら
フィーリングリフォームに
ついて学び始めました。

 

先日相談会を知り
メルマガの中で分からないこと、

 

疑問に思うことを
お聞きしようと申し込みました。

 

 

フィーリングリフォームの進め方
モデルルームの作り方の疑問点

丁寧に教えて頂き、
また今までの手法のアドバイスしてもらい
勇気づけられ、

 

モチベーションが上がり有意義でした。

山岸さんの個別相談会は

 
自分の手法に不安
疑問を感じている方は、
話を聞いて頂く中で改善すべき点、
現状のままでよい点を見つけられると思います。
 

 

____________________
ご感想、ありがとうございます!
私もそうでしたが

自主管理は特に・・・・

地味な作業をコツコツと

誰に褒めれられることなく
孤独に頑張っているのです!
だからこそ、
入居者さんから
感謝の気持ちやお礼を頂けると
心の底から嬉しく感じ
「大家さん冥利につきる〜!!!」
にっこり笑顔になるわけです。
きっとこれからも
坂本さんは
にっこりとした笑顔で
入居者さんのことを考えているでしょう!
次はあなたの番です!

あなたも
ラストチャンスの3月
繁忙期の波に乗った
大家さんとなり

満室御礼になりませんか?!

即日空室が埋まっちゃうかもしれません!!

 

繁忙期のこの合間(90分間)に
すぐ実践できる具体策をお伝えします!

ぜひ私に会いに来てください!

 

2週間で空室を埋めたい
大家さんのための
フィーリングリフォーム®
個別相談会を開催中!