【袋井2DK→1LDK6万円】家賃1万円UPできた秘訣は〇〇である!


住み人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。

 

 

こんばんは。

 

あなたの物件は
繁忙期に申込みが来ましたか?

 

 

先日・・・1年間で
空室230室が埋まった!
と話したところ

また報告をいただき、
237室になりました!

1年間で空室240室になりそう!!

 

 

無論
私一人が空室を
埋めたわけでは
ありませんよ!!!

 

 

物件チームワーク力が
UPできたからです。

 

管理会社さん
客付業者さん
大家さん
が頑張っているからですよね!

 

頑張って下さる
スタッフの方々に
お礼をしていきましょうね!

 

 

 

今回は
ワークショップ参加者を
優先にご案内しておりますが、

まだ埋まっていない大家さんは
残りすくない枠かと思いますが
4月の個別相談に来てくださいね!

では本題です!!

 

 

先日の個別相談の方には
2DKは和室のままで良い
とアドバイスしました!

 

今日、ご紹介する事例は
全くの逆です!

 

 

 

袋井市内にある物件

和室がある2DKを
1LDKにする提案をしました!

 

なんと1万円以上UPできた
成功事例になりました。

 

 

 

なぜ、その1万円UPが
可能であったのか、
シェアしていきましょう!!

 

まず現状把握で解説しますと

 

●他の空室もいろんなタイプの
リフォームを検討していたこと。

 

 

●袋井市では2DKの和室は人気があまりなかったこと。

●2DKを1LDKに
フルリノベーションしたこと。

●2DKの家賃相場が4.5万に対して、
1LDKの家賃相場が5万〜6万であること。

 

●管理会社の女性スタッフの
クロージング能力が高い。

●管理会社のスタッフ皆が
物件のリフォームを楽しみにしていた!

●アクセントクロスのグリーンを
女性スタッフが気に入っていたから。

 

 

●袋井市内では人気があるエリアではないが
近隣に大企業の会社が位置している。

●転勤のサラリーマンで
もともと住んでいたお部屋が
家賃6万5千円のワンルームであった。

 

 

注意すべきことは

「じゃ私のお部屋もできるかも!」
と勘違いしないでくださいね!

 

 

すべてのお部屋が家賃UP
できるわけではありません。

 

 

 

上記のように
好条件が重なった時
一気に家賃1万円UPできるのです!!

 

大事なことは
現地の管理会社さんと仲良くなること!
上から目線ではなくお願いすること!
地域の需要をしっかり把握すること!

さらに
私だったら

周りの方々と一緒に
楽しくワクワクしたい!
そうなるような意識を持つこと!

 

 

また書きます。