住む人の気持ちを考えて空室をリフォームするフィーリングリフォームとは?


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。

 

 

 

こんばんは!

 

 

 今日は

私が提唱する
フィーリングリフォーム®
の空室対策について話します。

 

空室に
誰でもいいから
入れるのではなく

無理やりに
入居付けするのではなく

その空室を
気に入って頂ける方のために
リフォームやモデルルームした

空室が埋まる
戦略を練ることなのです!!

 

 

 

 

 

 

空室を埋めるにあたり

当初、

賃貸の不動産業界の常識

びっくりするほど
自分の考え方や価値観

違っていたですよね!

 

 

 

 

 

 

 

私の原点でもある

基本的な考えやスキルは

建築や都市計画、土地利用計画
の不動産業界の常識です!

どこに(どんな街やエリアで)
誰が
どんな理由で
どんなふうに
住んでいるのか?
住みたいのか?

 

そこから空室対策を考えます!

 

 

がしかし

賃貸の不動産業界の常識は

 

 

どこにでもある万人受けできる
お部屋や間取りがベスト!!

 

 

 

時代は変化変容しており

 

 

住まい手のニーズ
お客様満足度
入居者目線

 

などなどが求められており

先見の眼をお持ちの大家さんは
もうすでに
気付いていますよね!

 

 

 

知らないと知らないままで
時代遅れとなる
空室が埋まらない大家さん
になること間違いなしです!

 

 

 

 

 

なぜそう言えるのか?
私は、実体験済だからです(笑)

 

 

先日

2代目大家になったばかりの私を
お話させていただきましたよね。

 

 

 

私の実家は北海道で

高度成長期の時期に
土地は格安だったこともあり
購入した大家さん。

売値もない原野の山や土地が
あるらしいけど(笑)

 

ただ・・・

農家さんの
地主系大家ではありません。

 

 

  

 

両親が大家さんになったことは

今のような
大家さんの勉強会はなかったし

参加したことがありませんでした。

 

 

 

利害関係が発生する

リフォーム業者さん
ハウスメーカーさん
建築業者さん
不動産業者さん

などからの
アドバイスだけです!

 

 

私からみると
業者の利益が上がる意見なのです! 

『設備とか交換した100万のリフォームをすれば空室は埋まる』

偏ったアドバイスをするわけですよね!

利害関係がない方からの
アドバイスは
ほとんど皆無です!

 

 

 

私が新米大家さんになったばかり
空室がなかなか埋まらない中

利害関係が全くない
初対面のコミュニティーである
大家さんの勉強会に参加しました!

 

このつながりで

先輩大家さんや
不動産コンサルタントさんに

実家の物件のアドバイスを
頂きました!

 

当時の母親から

「あなた(私)はそんな人たちに
騙されているのではないの?」

と心配されたぐらい。

 

 

 当時の私はそんな環境で悪戦苦闘してました(笑)

 

大家さんは
毎日孤独なんですよね!

 

 

 

サラリーマン大家さんは

隣の座っている同僚には
物件の利回りや空室対策
の話できませんよね!

 

 

まして
不労所得と思われがちな分

物件を持っていない友人には

私は

空室が埋めれない悩みなど
相談できませんでした!

 

 

 

不動産投資や賃貸経営を学ぶ中では

利害関係のない方や仲間から

ご本人の常識や価値観でも
『なるほど』腹落ちできる
共感できる

アドバイス&提案


が大事なのです!

 

 

  

 

 

私が提唱する
フィーリングリフォーム®
の空室対策は

こんな想いから
誕生しました!!

 

 

また有効有益な情報を書きますね!!