【横浜市新築ワンルーム家賃6万円】空室率75%ならば徹底的に現状把握しかない!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。
今日は

横浜市在住で自営業をされている
兼業大家さん(50代)の物件の

現地コンサルでした!!

横浜の特徴でもある高台に位置する
角地の新築物件です!!

 

ただのワンルームではありませんよ!

窓からの海が見えたり
街全体が眺められるんですよね!
日当たりは全室いいですよね!

 

 

確かにいいところですよね!

 

先日の個別相談のご感想を
オーナーさんから
いただきましたので
シェアさせて頂きますね!
―――――――――――――――――――

6千万円の借金をして初めて
購入した新築アパートが

 

繁忙期がほぼ終了した現時点で
まさかの空室率75%

(8室中6室空室)

管理会社から
「今まで経験したことが無いぐらいお客さんが動かない。」
「近隣エリアで新築を建て過ぎた影響が一気に出てきた可能性もある」
と言われ目の前が真っ暗に。
別の定期収入も
先が見えない状況になる
アクシデントが重なり、
藁にも縋る思いでした。

起業家仲間でもある

神懸かり的な実績について
見聞きしていた
山岸加奈さんの個別相談に
駆け込みました。

「届けたいお客様
(入居者さん)に

うまく伝わっていないから
入居が決まらない」

という仮説をもとに

お客様、物件、管理会社、
さらに客付け業者の関係を

丹念に分析して
課題を整理し

必要な打ち手を着実に進める

という

加奈さんのスタイルに、
とても信頼が持てました。

地道でクールな方法と

「毎回必死でやっている」

おっしゃる謙虚な取り組み姿勢が、

まで呼び込んで

 

あの実績
(1年間で空室260室埋めた実績)
に繋がっているのかと
思い当たりました。
このフィーリングリフォームの
個別相談やコンサルは

月並みですが

空室に悩む全ての不動産オーナーに
オススメです。

 
「人口減少×空前の供給過剰」
時代を生き抜く術だと思います。
―――――――――――――――――――
ご感想ありがとうございます!
今まで全く動きがなかったはず
Kオーナーさんが
『やる!』決めた数日後
管理会社に決意を話した数日後

内見があり

 

申込みがあったんですよね!
 
<ビフォー>

こんな風に雑貨&家具を
設置されておりました!!

<アフター>

どんなことでも
チャレンジしたコトは記録してみましょう!

今日のコンサルで
管理会社さんと話したコト
客付け業者さんにヒアリングしたコト

を記録しておきましょう!

GOODなコトはそのまま継続し

BADなコトを整理して改善策を見出す

地域によって
うまくいくけど
別の地域では
うまくいかない場合もあるんです!

 

その部分の検証
PDCAをすると

その次の空室の時にとっても
スムーズに対策が錬れるんですよ!!