【横浜市1K4.1万円】1ヶ月過ぎても空室率50%の物件が全然埋まらない!


 

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。

こんにちは。

 

先日個別相談に来られた
埼玉県在住の会社員
えりしおん@会計士大家さん(50代)から
ご感想をいただきました!!


ありがとうございます!


―――――――――――――――――――

 

2017年3月に
念願の賃貸アパートを

購入しました。

 

14室中、7室が空室の状況で
購入と同時に管理会社を交代させ、

 

新・管理会社の意向を尊重して
満室を目指そうと思っていました!

がしかし

1か月を過ぎても
成果が出ない。

 

このままでいいのか、と

自問自答している中で、

ある本を手にし、
山岸さんのことを知り、

早速、面談を申し込んだ次第です。

物件購入や
銀行融資についての

サポーターはいるのですが、

購入後の相談相手がいなかったです!

山岸さんには、
満室経営を
実現するための
サポーターになっていただけると

感じました。

 

ハードルは
高く持ちながら
目標、目的を
共有いただき、
 
満室に向けて
アドバイスを頂戴したいです。

山岸さんの個別相談は

大家さんになりたての方

大家さん同士のネットワークを
持っていない方

におすすめです!!!

―――――――――――――――――――

ご感想ありがとうございます!!!

これからの展開が楽しみです!!






空室がある状況から

「私と一緒に空室を埋めたい」
と決意されてる大家さんのみ
コンサルティングをしていきます!

「モデルルームだけでいい」
「空室が埋まるリフォーム提案だけでいい」

と勘違いされている大家さんとは
ご一緒に仕事をしても、空室が埋まる効率は上がりません。




空室に困っている大家さんが
管理会社さんと私とで
所有されている物件を
互いの役割分担を担い
情報の共有化し
目標設定することが大事です!

目標到達するまで
PDCAを回すことが
できるのです!





そういう経緯の中で
契約期間6ヶ月間で
想定する部屋数より
空室がどんどん
埋まりつつ
満室御礼になっていくのです!

満室御礼になるため
賃貸経営を安定化されるために

ゴールからの逆算で
考動の計画を練るのです!
空室が埋まる段取りであり
PDCAをしながら、
仕込んでいくのです!





空室を埋めるPDCAの具体策の中に
「空室が埋まるモデルルーム」
「空室が埋まるリフォーム」
はあります。
がしかし
それだけをやっただけでは
空室は実に埋まりません。
何をすべきかは
次回また書きますね!