【埼玉3DK家賃5.9万円】閑散期の万人受け空室は残念すぎ!内見者に選ばれる●●とは?!


 
万人受けする空室は
閑散期は全く持って
埋没するし残念すぎます!

万人受け空室は
白い量産クロス
よくあるクッションフロアの床
写真映えしない写真ですよね!

 
 
 
ポータルサイトでは
目に止まらないですよね!
 
 
 
 

内見者に選ばれるには
何をすべきか?

 
 
 
 
「家賃を下げよう」
と決める前に
すべきことを
 
 
私は明解に
知っていることが
強みです!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは!
 
 
 
 

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。

 
 
 
 

昨日の現地コンサルで
空室4室のリフォームを考えながら
品番選定しました!

 
 

閑散期にも
入居者に選ばれる部屋に
していきたいと強く感じました!

 
 
東京都内に電車で通勤する層が多いため
万人受けより少し変化があるお部屋でも
大丈夫だと思えるからです!!
 
 
 
 
 
 
1)同じ間取りで真っ白なクロスでは
4室も内見すれば飽きてしまう!!
家賃の交渉が入ってくる場合が多い!

 
クロス貼の位置や場所を変えて
『4室内見するのが
楽しい!素敵!』

と思えるお部屋づくりへ
 
 
 
 
2)以前のリフォームで床材がバラバラ!
目がチカチカしてしまうぐらい!
●建て具枠は濃茶
●リビングは茶のフローリング
●和室は畳
●キッチンは木のクッションフロア
●廊下は白のクッションフロア
●浴室とトイレはグレー
 
 
床材を張り替える予算がないため
アクセントクロス(茶)で
お部屋の全体の空間に
統一感をもたせます!
リビングとキッチンに
玄関、浴室、トイレに貼ります!
 
 
 
 
 
 
3)エレベーター有りの最上階のお部屋
小学生のファミリー層ではなく
新婚カップル層を狙う!
他のお部屋と違う特別感をもたせ
写真映えするアクセントクロスを貼ります!
 
 
 
 
 
間取りやターゲットを
絞った部屋づくりは大事です!
 
 
 
ぜひみなさんもチャレンジしてくださいね!
 
 
 
 
 
大事なのは
その地域の需要があるのか?も
ご確認してくださいね!