【浜松大家塾☆満席御礼】話しそびれた赤裸々な見解をお伝えします!!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
コンサルタント山岸加奈です。

 

 

こんにちは。

 

 

昨日

想定以上塾会員さん
50名以上の大家さんが
集まった浜松大家塾の講師を
させて頂きました!

 

いろんなご縁がつながって
今回の講師をさせて頂きました。

 

静岡県の浜松、磐田、袋井、掛川へ
さらには小牧、関へ
空室対策のコンサルティングを
させて頂き、
愛着を持っております!!

市内を歩いていると
なぜか道を聞かれる回数は半端ない(笑)

 

 

参加された
地主系大家さん
サラリーマン大家さん
不動産業者さん
建築士さん
リフォーム業者さん
カメラマンさん

真剣に聞かれており、嬉しい限りです。

 

さらに
このメルマガを読んで頂いている
オーナーさんを多く

本当に感謝!感謝です!

 

 

 

話しそびれた赤裸々な
私の見解をシェアしますね!

 

大東建託の新築建物が
立ち並ぶ
空室率70%
とある地方都市の現状

 

 

 

 

とある地方都市のコンサルで
現地ヒアリングした中で
口を揃えて
仲介業者さんや管理会社さんが
話しておりました。 

 

あららら・・・・

 

『去年は苦戦しなかった空室対策が今は苦戦してしまっている』

『2017年の今年の繁忙期に埋まらなった』

『去年は満室であった物件が
まさに空室5室に増えてしまった』

 

 

肌でヒシヒシと感じている現実

 

相続対策で
大東建託の新築建物が
立ち並ぶ田園風景

 

残念すぎる!!!

 

<研究職であった私の都市計画の見解>

イタリアの田園風景を
規制する法律(景観法)のように
『建物が建てちゃダメ〜!!』と
日本の規制をすればいいのに

ガンガン目先の利益で建設される
田園風景が切実に残念すぎる・・・・

 

 

 

その類の物件は家賃90%程度保証の
サブリースであったりしますよね。

でも落とし穴があるわけですよ。

 

だってその建物群は
空室率70%だそうです!

 

その物件を清掃している
友人から聞きました(笑)

賃貸の管理物件ダンドツ1位を
占めているのがおかしくありませんか?

 

 

自転車操業ですよね!

 

だからどんどん利益率が高い建設に
加速するのではないでしょうか・・・

 

一定期間の家賃保証があるオーナーさんへ
新築物件所有のオーナーさんへ

 

 

不動産投資は

選択できる人生を
あなたが歩み

さらに家族を歩ませる
ツールです。

 

本当に他人任せにせず
事業経営をする意識で考えてくださいね。

 

ひとつの空室を
そのままにすると

 

2017年から
空室のまま・・・ではなく

空室が3室、さらに5室、さらに9室へ
増加し続く傾向になります!

 

 

このような実績であれば
次の不動産投資に融資をしていただける
銀行がいないですからね!!

いかに満室できる手腕を
問われるわけです!!

 

 

私は
勝ち残りたい大家さんだけを
エコひいき応援をしていきます!

そして

勝ち残っている大家さんは
どんどん
空室を埋める具体策を実施して
満室御礼になって頂き、
次のステージに
ステップアップして欲しいんです!

 

 

 

 

 

ぜひとも
物件エリアで
勝ち残れる具体策をもち
管理会社さんに優先してもらえる
大家さんになってくださいね。

応援しております!!

 

 

 

有効有益な事例を含めた解説を
また明日書きますね!

お楽しみに!!