【松本大学徒歩5分圏内ワンルーム3万円】繁忙期5千円UPしたら空室5室まま。今〇〇したら入居決まりました!!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフィーム®
コンサルタント山岸加奈です。

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

先日は長野県松本市に行き


昨日は栃木県西那須野に
行ってきました!

 

 

閑散期にこそ、発揮できるのが
フィーリングリフォーム®
空室対策のよさです!!

 

 

 

今晩のメルマガは
長野県松本市にある
信州大学が徒歩5分の物件でも
空室5室が埋まりません!!

 

空室が空いてしまう現実と
その改善策をシェアしていきますね!

●アクセントクロスとホームステージング
予算は1万〜2万円程度!

 

さらに3点ユニットもこんな感です!!

すごいでしょう!

 

さらにさらに

家賃+共益費を含めたら
価格帯3万円以下に変更しました!

 

オーナーさん自ら
DIYやホームスティジンクをされました!!

もちろん
参照できる写真やSkypeで
打合せをしたりしました!!

 

 

 

すると

なんと

1部屋申込みがきました!

さらに

嬉しいことに、申込みの方が
近隣に勤務する社会人でした!!!

 

管理会社の店長さんと
ミーティングしました!!

 

2時間じっくり
そこまで長時間はしませんが
とても話が盛り上がってしまいました(笑)

 

今年の繁忙期と閑散期の
現状把握をお聞きしながら、

来年の繁忙期に向けた
タイムスケジュールについて
詳細にヒアリングできました!

 

 

信州大学のエリアに東西南北にわけて
人気エリアがあるそうです!

さらに5分圏内でも
苦戦するエリアもあるそうです!

 

オーナーさんの物件は
傾斜が登るエリアなため苦戦大そうです。

 

 

その後
管理会社さんが仲良くされてる
大学近くの仲介業者さん2店舗と
松本駅前に位置する仲介業者1店舗にも

ご挨拶とアドバイスを
頂きに出向きました。

 

 

 やはり
現地ヒアリングをすると
問題とする現実が
客観視できる
のです!!!

 

 

<ヒアリングでわかったこと>

●学生をターゲットにした
エリアの賃貸物件は
その時期しか全く動きがないこと

 

●地元の大家さんは
1年間のタイミングを逃したらもう諦めてしまうこと

 

●繁忙期に満室にならない物件の先は
『1万円でも下げないと学生の入居は興味を持たない』
賃貸市場になっていること

 

●大学生協が提携する仲介業者さんはいない。
毎年入居付けのために、各店舗競争していること
合格学生に配布される雑誌をチェックして内見にくる。

 

●学生ではなく親御さんが物件を探す傾向があり
3点ユニットは懸念される。とはいえ、
学生対象3万円物件は顕在であるので
いかに繁忙期に新入生の囲い込みが大事である。

 

 

さらに格差を感じたのが
大学前と駅前の店舗の客入り具合

 

●土曜日の駅前の店舗には
入れ替わり立ち替わりの来客が多く
賃貸借契約を締結されている方々4名もいた!

 

 

どの程度のヒアリングで1次情報を
拾い集られるかがとっても大事です!

 

 ぜひ忘れる前に
備忘録を作成してくださいね!!