【横浜市1R家賃4万以下】激選区エリアで築古物件はどう勝ち残っていけばよいのか?


 
住み人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
コンサルタント山岸加奈です!
 
 
 
 
 
 
 
こんばんは。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神奈川県在住のトミタさん(40代)から
ご感想を頂きました!!
ありがとうございます!
 
 
 
 
『横浜市1R家賃4万以下の
築古物件が激選区エリアで
どう勝ち残っていけばよいのか?』
 
お話していきます。
 
 
 
トミタさんは、専業大家さんとして
激選区エリアで家族の方々と一緒に
賃貸経営を営んでおります!
 
 
 
 
 
高利回り築古物件を所有するオーナーさん必須
激選区エリアでどう勝ち残っていけばよいのか?
ヒントを得てみてくださいね!
 
 
 
ご感想はここから
 
―――――――――――――――――――
 
 
私は
 
築30年の築古物件ばかり
50部屋を抱えています。
 
 
 
今後、家賃値下げだけでなく、
どうやって
満室にできるのか? 
入居率を維持、
稼働率を向上していけば
いいか
を知りたくて、個別相談に申し込みしました。
 
 
私の目標は
入居率80パーセント以上です!!!
 
 
 
 
 
 
 
大家業は1人で
(または夫婦)をすることが多いです。
 
 
独りよがりになっていないか
教えて頂きたいと思いました。
 
 
 
 
 
ブログを拝見させて頂いて
いつも前向きな文章が好印象でした!
 
実際お会いして、
想像通り感じの良い方

大家さんに寄り添って
親身に考えて下さる方だと思いました。
 
 
 
今後、築古物件のサポート
実例の記事を楽しみにしています。
 
 
 
山岸さんの個別相談には
 
賃貸物件をどうやって
維持していけばいいのか、

空室に少しでも悩まれている
大家さんがいらしたら、
是非、相談会に行かれるといいと思います。

 
 
山岸さんのアドバイスから
たくさんのヒントを得て、
悩んでいる一歩を踏み出せるからです!!
 
 
 
―――――――――――――――――
 
 
 
ご感想ありがとうございます!!
 
 
その後、
稼働率や入居率は
UPされましたでしょうか?

 
満室御礼目指し信じて
頑張って欲しいです!
 
 
応援しております!
 
 
 
 
さて
トミタさんが所有される
物件の中には
横浜市内がありました。
 
 
 
 
横浜エリアは激選区
どんどん新築物件が
立ち並んでおります!
 
家賃6万円前後〜5万円のワンルームが
びっくりするぐらい増えてきます!
 
 
これから購入をご検討するなら
たぶんきびしいと思いますよ!
 
 
もろん
ワンルームではない差別化できる間取り
駅5分の平らな立地やエリアであれば
大丈夫かもしれません。
 
 
 
 
特にこの閑散期であれば
未だ空室50%以上の事例も
あるかもしれません!
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな激選区エリアの中で
 
トミタさんの築古物件ワンルームは
3万円代ではなく
4万円で維持されているのは
すごいと思います!!
 
 
 
 
どの予算までかけるべき
費用対効果を考えて
 
お部屋ごとに
付加価値をつけていけるのか?
 
しっかり吟味した上で
戦略を練っていきましょうね!
 
 
 
 
これからの時代は
空室率30%の時代になります!
 
 
3室中1室が空室
12室中4室が空室
 
 
空室率30%以上で
入居率70%以下で
 
あなたの物件の借入金の
ローンの支払いは可能でしょうか?
 
 
 
返済率60%の方は
厳しいですよ!
 
 
ぜひ空室対策に困らないように
スキルアップを目指してくださいね!