【北九州1K家賃2.95万円】学生エリア物件は繁忙期を逃すと来年まで待つしかない!?


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

 

こんばんは。

 

 

神田昌典さんのメルマガで
「なるほど!」
と思ったので
ちょこっとシェアします!

ここから
________________
2017年も9月にはいり、
いままでバランスをうまくとりながら、
なんとか日常を保ってきた世の中が、
一気に流れ出す時流に入りました。

景気がいいから、
見えにくくなってきているけれど、
未来に伸びる会社と、未来には
廃れる会社をわけるのが、この1年。
______________________

 

不動産を所有されるオーナーさんも
ひとりの起業家さんであり
経営者さんです!

空室率30%の時代 
未来に変化成長できる
あなたの物件と
なっておりますか?

 

私、山岸加奈にとっても
2017年9月は
とっても大事な時期と感じています。

これからの時間を
自分が誰と付き合っていくのか?

全国に展開する
フィーリングリフォームの空室対策
変化変容する時代をどう読み取るのか?

伝える言葉ではなく伝わる言葉で
何を発するのか?

いろんな人脈を広げて
コミュニケーションするのか?
とても大事な時期と感じました。

不動産を所有し続けるあなたは
安定収入を継続的に得るために

踏ん張って諦めず
来年の繁忙期を待つことせず

全て空室を埋めてしまい
満室経営に続けられる

チャレンジして
ほしいですよね!!!!

 

 

今日もまたオーナーさんからご報告!
学生エリアの物件だって
社会人からの入居申し込みはあるのです!!
これからも頑張っていきましょうね!

今日ご紹介する物件は

個別相談に来られた
東京都在住のリフォーム業の
智造さん(20代)が所有されている物件です!

 

東京都在住に遠方の物件を
満室にするかのご相談でした!

 

―――――――――――――――――――

空室が
どうしても
埋まらない物件がありました。

 

今までの経験と、
管理会社の経験を駆使して
費用対効果を見ながら
空室対策をうってきました。

 

しかしなかなか思うような改善には
繋がらなかったので

自身にない視点のアドバイス
をいただきたいと思い相談に伺いました。

管理会社の対応に
疑念を持ち始めていたものの
管理会社変更に踏み切れませんでした。

対策を最終手段としての
管理会社変更に対して、

様々な経験をされている
山岸さんのアドバイスから、

前向きに考えることが
出来るようになりました。

 

10月変更の方向で
調整進めております!

管理会社と良い関係が
維持できていない方

空室対策を打開策がない方

これ以上改善策がわからない方

が相談したら良いと思います。

―――――――――――――――――――

ご感想ありがとうございます!
学生エリアの物件は
繁忙期と閑散期の差が
とても激しいです!

とはいえ

その学生エリアにも
学生以外も住んでいるわけですよね!

だからこそ
この時期は
20代の社会人を
入居募集の検討
してみましょう!

仮に空室5室以上であれば

推薦入学の学生さんを
受け入れることを
10月や11月は
おすすめします。

 

とはいえ、
学生さんは
来年の繁忙期を待ちながら
社会人を狙うのもありです!
なぜなら
敷金&礼金もゼロゼロで

10〜3月の6ヶ月間家賃(3万円)が
フリーレントになってしまい

18万円のキャッシュフローが
見込めないからです!!

管理会社への下記の3点で
不信感がある時は要注意です!

 

1)なにかと対応が遅い!
オーナーからの打診しないと仕事をしない。

2)空室を埋めます!
といいながら全く埋めれない!

3)1年間分のリフォームしないと無理!
というアドバイスしかしない。