【千葉大学エリア1K家賃2.7万円】1年以上も空室率50%まま。管理会社を変更しても空室率50%?!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です!!!

 

 

 

こんにちは。

 

 

今日は
横浜市内の新築物件の
ステージングをしてきました!!

こちらはステージング前

考動が早い
オーナーさんは

 

午前中に連絡が入りました!
『店長さんが写真撮影してくれるって』

朝の会議後の昼休みを利用して
現地に来られました(笑)

 

朝から待機して
荷物が届いたのが10時半。
6つの段ボール箱から
雑貨や家具を開封して
2タイプのステージングをしました!

 

今までよりハイスピード!!
狭い感じがなくなって良くなりました!

 

 

では本題です!!

今日は千葉の大学エリアに
所有されている物件のご相談でした!!

 

東京都在住の不動産管理業
とっても美人で笑顔が素敵な
女性オーナーさん(50代)です!

 

 

ここからご感想です!

__________________

今までの管理会社さんでは
空室率50%になってしまい
その状態で1年間経過しました。

思い切って今年6月から
新しく管理会社を変えました。

さらに一部屋退去で
一部屋入居と相変わらず
空室率50%の状況です。

何かアドバイスを頂けると思い
個別相談を申込みしました。

山岸さんの個別相談では

オーナーサイドから
見込み入居者届くまで
導線を作るという発想
大変勉強なりました。

やり方は様々であると
いう事を意識し、
足りないところを考え、

行動することが重要であること
再認識させて頂きました。

ありがとうざいました。

 

ぜひ空室がある大家さんは
個別相談に来られたら
いいと思います!

______________

 

ご相談ありがとうございます!!

 

空室がなかなか埋めることができない
管理会社さんがよくいうフレーズ

 

『頑張ります!!』
『そうですね!』
『はい、わかりました!』

 

返事だけですから笑

 

もっと具体的に行動できる軸
考える軸がないわけですよ!

私だったら
もう少し突っ込んだトークをして
お互いのできる
行動を見出して

役割分担ができるでしょう!

 

大家さんは空室を埋めるために
孤独になってはいけませんよ!

空室改善する
チームリーダーになっていきましょう!

どんどん状況を
ファシリテートしていくことが
とても大事です!!

 

 

不動産の賃貸経営も
ある意味、いち事業ですからね!!