【横浜新築ワンルーム家賃5.5万】2ヶ月以内で満室という話でしたが・・・全くゼロでした!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です!
こんにちは。

今日は初めて新築物件の購入をした女性大家さんが
全く空室が埋まらない管理会社さんからいかに
初めの空室を埋めたエピソードをシェアしていきますね!

初めで新築物件を所有する大家さんは必読ですよ!!

 
ご感想はこちらです!!
______________

『このエリアは固いし、
うちの自信のある
エリアですから、

2ヶ月以内で満室可能です』

 

販売と同時に
そのまま販売元に
管理を頼みました。

初めての1棟で、
何の疑いもなく、
管理担当者の言葉を鵜呑みにして、
安心しきった状態での

大家業スタートですが・・・

1ヶ月経っても
何も連絡がない・・・

「ちょっとおかしい?」
と思って、
担当者に連絡をすると

「頑張ってます!」との返事。

更に待つこと2週間
・・・でも何の連絡もなし。

2ヶ月以内満室にする言葉
とは裏腹に
2ヶ月経とうとしているのに
1室も埋まらない。

理由を聞いても
「頑張ってますが、
今は例年より動きが鈍いんで、
なんとも・・・」
という返事。

 

焦りを感じた私は、
山岸さんのコンサルを受けることにし、
一緒に客付け会社に
回っていただいた際に

驚愕の事実を知りました。

「へー

これまだ残ってたんですね」

販売元の管理会社は
「毎週営業しっかり回ってます。」
と言っていたのですが
客付け会社には

全く記憶に残っていない・・・

こんな現実でした。

更に
追い討ちを掛ける様に、
「うちの管理じゃないから、
全く記憶にもないですね」

と。

 

続けて
「うちなら少しは
埋められてたと思うし、
まあ年内に満室に出来ますね」
という会社もちらほら。

 

「これは、管理会社を変えなくてはダメなんだ」
と気づき、そこから
数社訪問・ヒアリングをしてました。

パートナーとして
相性の合いそうな会社探しをしました。

その中の1社の店長さんが
アドバイスがクリアで、
相性も合い、
何でも相談できると感じて
キリのいいタイミングで
管理会社を変えました。

 

 

その管理会社を変えて、
1週間強で、
初めての1室が埋まりました!

時期などもあったかもしれません。

 

ただ、色々な反応が早く、
相談がしやすいことが、
販売元についた管理会社
と大きく違いました。

パートナーとして
信頼関係が築け始めています。

 

これから年末に向けての「満室作戦」
現管理会社と進めていきたいと思っています。
購入から3ヶ月強。
 ______________
ご感想ありがとうございます!

今までできなかったことが
できるようになる
って大事ですよね!

 

これから
女性大家さんの快進撃が楽しみです!!