【2日後に空室541室目が埋まった】繁忙期の空室であれば「空室対策の1=10の法則」で実践しましょう!


あっという間に
空室541室が埋まった実績になりました。
これから繁忙期の波がくるように
仕込みと段取りをしっかり
していきましょうね!
こんにちは。
住み人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。
多忙な毎日で
サラリーマン大家さんは
いかに隙間時間に
不動産投資を勉強&購入するって
なかなか大変だったりしますよね!
さらに
空室が多発する事態になれば
至難の技!
だって
物件ごとの空室対策が
マニュアル通りにできて
満室にできるのか、
という疑問が残りませんか?
最近の私は
1=10の法則で考動する
ようにしてます。
簡単にいうと、創意工夫する!
●行動する前に段取りすること
●上手くいかない場合は改善策を練ること
●1つの実践で10へ派生すること
●有効有益な情報をキャッチすること
●優先順位3つだけで考えること
●3日間で行動できないことは削除する。
こんなふうに
考えられるようになると
焦ることがなくなり
さらにもっと
時間に気持ちに余裕ができました。
つまり
空室対策も同じです!
時短したいなら
迷いなくさくさく
満室にしたいなら
プロの意見を聞くこと
プロと実践すること
めちゃくちゃ時短でもあり
有効有益な考動かと
私は考えます!
例えば
名古屋のコンサルで初めて
現地視察をしたことであげてみますね!

1回目のコンサルは
ステージングを実践することは
あまりしませんが

こちらの物件は
オーナーさんのDIYで
間接照明を設置しました。

ちょこっと雑貨やテーブルも
設置していたのですが
お部屋が寂しい感じがしました。
ワンポイントで
ステージングしちゃいました!

少し実践でもあっという間に
印象は変わるのです!

玄関開けた瞬間
の雰囲気がポイントです!

そこで
100円ショップで雑貨と
ユニクロのTシャツをおきました。

20代社会人男性で

宇宙ぽい紺色が好きなイメージを
つくりました。
そうなんですよね!
1=10の法則で
ステージングもできちゃうんです!
<補足情報>
空室で空いているお部屋に
付加価値を持たせるなら
1000円程度安く仕上げるのではなく
5000円程度〜10000円程で
雑貨類で賑やかにしましょう!