【空室680室】即日空室を埋めるスキル大公開する●●●がスタート予定です!


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です!!!

 

 

空室が埋まった戸数が
なんと
680室になりました!

本当に有り難いことですね!

感謝感謝ですね! 

 


私ひとりのコンサルティングで
スタートしはじめて3年経過
大家さんから
空室680室が
埋まった報告
を頂きました。

 
 
1年目には
空室100室が埋まった報告を
 
さらには
2年目には
空室400室が埋まった報告を
 
オーナーさんに頂きました。
 
 
おかげ様で
大家の会で講師をさせて頂いたり
 
 

日本日経新聞にも掲載して頂きました!

こちらの不動産賃貸業『ウチコミ』
の表紙
次の2ページにびっしり

フィーリングリフォーム®の空室対策の
全貌を掲載して頂きました。

 

おかげさまで
とても反響が広がってきました。

 

 

全国に空室がある大家さんに
エールを渡したいのです!!

がしかし
全国の大家さんの空室を

私ひとりでは埋めるには
限界があるのです。

 

 

 

全国に
空室がどのくらいあるか
ご存知ですか?

 

 

 

空き家&空室は

2013年
820万室
 
 
2017年
繁忙期3月には
新築物件が
過去最高に
増加されました。

 
2018年は
1079万室の予想です。
 
 


 
間違いなく
空室率30%の時代が
到来されるでしょう。
 
 
空室を埋めるノウハウを
知らない大家さんも
増加するでしょう。

 
今まで満室だったけど
2018年繁忙期には
空室が埋まらない大家さんも
増加するでしょう。

 

 

 
 
物件購入後
管理会社さん任せで
空室が埋めれなくなって
ローン支払いができず
破綻になる大家さんも

出てくるでしょう。

 

 

 

空室率80%のサブリースで
家賃減額となり
ローン支払いを給与から
手出ししている大家さんも
増えてくるでしょう。
 
 
 
 
だからこそ
空室を即日埋めれる
具体策やそのプロセスを
しっかり把握できた
大家さんを救済できる
コンサルタントが

求められるのです。

 


今までのコンサルや
個別相談会を通して
私は強く思ってます。
 
 
ただ
私ひとりのチカラでは
たくさんの大家さんを
助けることはできません。
 
頑張っても1年間
100名ぐらい。
 
 
だから
 
私は独りで
フィーリングリフォームを
実践するのではなく
共感した仲間を募って
全国の空室を埋めていきたいのです。
 
 
 
 
そう!
 
2018年の私の目標は
 
全国の空室を埋めていく
アカデミーを開校すること
 
10,000人の
大家さんと出会うこと
 
10,000室の
空室を埋めること
 
なのです。
 
 
 
だから

フィーリングリフォーム®
に共感する仲間を募り
全国に増やしたいのです。

 
 
 
 
 
 
私と一緒に大家さんに
喜んでいただける
コンサルタントとして
ビジネスをしませんか?

 

 

 

 

 

 

おかげさまで

フィーリングリフォーム®
メゾットで実践すると

短期間で成果が出る
ようになりました。

 
空室680室が埋まった事例と
再現性のある記録

が増えてきて

 
2017年夏に
シェアする準備をし始めて
2018年1月
ようやく公開できるほどになり
アカデミー開校しました!
 
 
 
 
 

たくさんの空室を即日埋めれる
メンバーが活躍がとても心強いのです!!

 

 
また明日詳細をご連絡しますね!

2017年夏にシェアする準備をし始めて2018年1月ようやく公開できるほどになりアカデミー開校しました!