【岐阜県土岐市2DK家賃4.2万】内見の数はある日急激に増える!10室中5室6ヶ月以上空きだって。


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。
こんにちは。
4月に個別相談に来られる
大家さんの質問の多くが
「どうすれば内見数を
増やせれますか?」
でした!

私がどう答えるか、わかりますか?

ズバリ、現状把握しましょう!

フィーリングリフォーム®の
3つのメソッドである
現状把握をすれば、わかることですよ!

個別相談で
オーナーさんの話を聞いていると
徹底的な現状把握を
後回しにしているんですよね。

都市計画を研究していた私には
徹底的な現状把握がベースなのです!

 

今日ご紹介する岐阜県土岐市の2DKは
相続で所有した物件であり
10室中5室が、半年以上空室のまま。
認知度がない物件はまず
周辺エリアへ出向き
現状把握することが大事なのです。
岐阜県在住のサラリーマン大家
加藤さん(50代)が
私たちと一緒に
仲介業者さんや管理会社候補へ
現状把握やヒアリングを出向いたことで
素敵なステージングをすることで
ネットから申し込みがあり
即入居となりました。
さらにもう一部屋にも
申込みがありました。
おめでとうございます。

少しずつでも内見数が増えることが
大事ですよね!

 

 加藤さんのご感想をシェアしますね。

―――――――――――――――――――

土岐市朝日町の2DKアパートが
10室中5室、
6ヶ月以上空きになっておりました。

なんとか入居者を増やして
9割の状態に戻したかったからです。

地域の大家会の会長さんの紹介もあり
フィーリングリフォーム®
空室対策アドバイザーの大脇さんの
ワークショップに参加して、
この方法で目標実現出来る可能性を
強く感じました。

この時既に、
ワークショップでペルソナ設定をしてみて
入居者像を明確にすることが、
具体的な対策のスタートだったと言えます。

私の場合、
最初のコンサルティングで
山岸さんから指摘された、
現状把握の為の不動産会社廻りが重要でした。

念願の入居者成約にこぎつけた今、
振り返ってみて再認識するのは、
物件が置かれている状況を
明確にして初めて、
有効な対策(行動)を採れるということです。

ステージングをして頂いた時の
部屋の印象の変化は、
予想を超えるものでした。
*こんなキッチン*
*ステージングすると
*100円ショップの雑貨を合わせて
こんな素敵な感じになるんです

実際、内見申込者が、
ポータルサイトに
掲載されたこの部屋の写真だけで
入居を決定していたことは、
予想外の驚きでした。

 

管理会社の変更を
余儀なくされたことで、
結果が出るのが遅くなった感がありますが、
正しいステップを踏んでいるんだ、
という確信を失わずに
(実はかなり焦りも感じていましたが)
行動できたことが大きかったと思います。

引き続き、
山岸さんの的確なコンサルの下、
新しい管理会社との定例会議も含め、
結果をレビューしながら
諸条件を微調整して行くことで、
満室を目指します。

厳しい状況下、
展望を見失いないそうになりながらも
奮闘している(新米)大家さんに、
希望を持って空室を乗り越えられる、
フィーリング・リフォームの
コンサルをお薦めします。

―――――――――――――――――――

加藤さん、ご感想ありがとうございます。

私は引き受けるコンサル案件は
机上論ではなかなか解決できない空室です。

一人で空室を埋めることは孤独です。

先輩大家さんに「こうすればいい!」
というアドバイスを頂いて
実践しても変化がないと
凹みませんか?
新米大家だった私は
独りで凹んでました(笑)
どうして内見が増えないんだろう・・
とよく思いました。
私がコンサルティングをスタートし
今まで経験した中で

350名以上の大家さんと
個別相談をすることで
100名以上の大家さんの
コンサルティングをすることで
全国の管理会社に出会うことで
いろんな空室を見ることで

ある事実が見えてきました。

満室になるには
内見数が増えるには
ある一定の状況が整う
必要があることです。
そうなんです。

内見の数は
ある日急激に増えるんです!
フィーリングリフォームの
メソッドに沿った空室対策を
正しくアプローチし続ければ、
必ず満室になるでしょう。
もちろん

5回の内見でも
1つも成約が取れなかったのが

3回の内見で
1回成約できるようになる!

 

 

そんな効果があるんだと思います。
そのためには
まずは現状把握なのです。