【八王子1R家賃3.9万】購入後1年近く空室4室のまま、空室対策に悩んでます。


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。
 
 
 
 
こんにちは。
 
 
 
 
愛知県在住で
八王子物件を所有されている
サラリーマン大家さん(50代)
が個別相談会に来ました!
 
 

新しい体制で
空室対策のスキルアップを
習得していきましょう!

私たちフィーリングリフォーム®
のチームで応援していきます!

不動産談話で盛り上がって
しかったですね!

ありがとうございます。
 
 
 
 
 
―――――――――――――――――――

 

個別相談を受けたきっかけは

➡中古物件購入後、
1年近く空室が埋まらず、
どの様な打ち手を実施すれば良いか
1人で悩んでおりました。

その様な時に、
山岸さんの事をご紹介頂き、
空室対策の方法を
教えて頂きたいと思いました。

➡フィーリングリフォームの
3つのメソッドである
現状把握、
ペルソナ設定、
物件広告、

さらに対策立案、
対策実施のPDCAを

回すこと
に共感しました。
 
 
 
 

山岸さんと話をすると

お客様(入居者様)目線での事業、
と言う観点を感じました。

私の様な、
素人大家のメンター
になって頂けると幸いです。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

 
山岸さんの
フィーリングリフォームの
個別相談は、

➡闇雲に空室対策するのでは無く、
入居者様に響く空室対策を
求めていらっしゃる方
お勧めしたいと思います。

 
 

―――――――――――――――――――

 
 
ご感想ありがとうございます!
 
 

まずは現状把握をしましょう!
こんな状況だったたら注意!!

照明がないだけ・・・

掃除しておらず汚いだけ・・・
写真より想定以上狭かっただけ・・・
管理会社保管で現地に鍵がないだけ・・・
 
まずは現状把握をしましょう!
こんな状況だったたら注意!!
 

 
懸念すべき点は
1年以上そのまま
空室であること。

つまり
客付業者さんにとっては
内見に連れて行っても
「決まらないポイントがあるかも?」
「何か問題がある?」
と思われてしまうわけです!

 
 
ですから

1年以上そのまま
空室であること。
とは言わず

繁忙期のタイミングを
逃してしまった!
ということをオススメします(笑)