【2018年繁忙期の予測】2017年繁忙期の振り返りから従来の方法では苦戦します!

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

こんにちは。

 

 

あっという間に3日が過ぎ
今日は1月4日ですね。

 

 

あなたはどんな年末年始を
お過ごしでしたか?

 

私は両親と妹を
北海道の温泉旅行を
プレゼントしました。

あ!実家が札幌なんですよね。

2017年に頑張った自分と
支えて頂いた家族に
感謝の気持ちを込めて。

 

北海道の山間の温泉街エリアは
しんしんと雪が降っており
ゆったりしました!

 

お正月だからこそ
サービスは北海道らしい
朗かな感じ
アットホームな感じ、でした。

 

グレードアップしたつもりはないのですが
2018年の料理はなんだか豪華でした!

感謝の気持ちを込めても
温泉旅行をプレゼントしようと

選択できた自分
になれたことが感謝し
嬉しいです。

 

 

 

あなたは不動産所有したことで
選択できる人生を歩んでおりますか?

 

空室でローンの支払いで困って
本末転倒になっておりませんか?

 

せっかく副業として
不動産投資を選択されたなら
しっかり空室対策&賃貸経営を
習得しスキルアップして欲しいですね。

私はこう考えます。

 

お金という道具を持って

自分が幸せになりたいから
家族が幸せにさせてあげたいから

そう選択されて
不動産を所有されたのでしょう。

 

 

 

もちろん

ある日突然

ご両親の資産を引き継ぐことになり
固定資産税を支払う程度で
大したお金が手元にない方もいるでしょう。

 

 

 

ただただ

生活するために
働くこと
選択するのと

 

誰かのために働くことで
喜ばれる仕事
選択するのと

 

あなたはどちらがよいですか?

 

 

私はこう考えます。

フィーリングリフォーム®空室対策は
住む人の気持ちを
考えた大家さんと

その大家さんが
思い描いた入居者さんと

マッチングする戦略を練ります。

 

 

 

 

2017年の繁忙期を振り返ってみると

 

空室率30%の時代に
真っ白壁のお部屋で
勝負できるなら
ラッキーです。

多くの中古物件
築浅物件の空室は
それだけでは埋まらないでしょう。

では何を実践するのですか?

 

1〜3月の繁忙期は
もちろん人も動きますが

新築物件の入居募集も
一気に増加する時期です。

 

 

横浜のあるエリアの
3月の入居募集の割合は

既存:新築=75%:25%
となりました。

 

2018年1月〜2月に
しっかり仕込みをしないと
苦戦するでしょう。

 

 

いきあたりばったりには
%LAST_NAME%さんは
実践してませんよね?

 

 

ひとまず安心してください。

 

これから
こっそりと
再現性がある対策を
公開していきますね。