【山形県米沢市1K家賃3.9万】空室が長期化!繁忙期後は問合せも内見もない状況

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です!
今日は!
ご紹介するオーナーさんは
なんと〜!
空室対策でネット検索して
私のブログを発見し来て頂きました!
ありがとうございます!
嬉しいですよね!!
多数物件を所有されている
東京在住のサラリーマン大家(40代)が
来られて、
山形物件の空室が
どうしても埋まらない」

というご相談でした。
米沢市といえば、
米沢牛を思い出すのは
私だけでしょうかね(笑)
敏腕のサラリーマン大家さんの
ご感想を頂きましたので
シェアしますね!
―――――――――――――――――――

 

 

現在、
7棟70室を保有する
サラリーマン大家です。
大家になってから、1年3ヶ月程度です。
6棟は、
一時的に満室にできたこともあり、
空室は発生するもののADの調整や、
管理会社さんとの打ち合わせなどで、
空室が出来ても、
埋めれるようになってきました。
残り1棟の山形の物件の
空室対策に苦戦しています。

他の空室コンサルタントに相談したり、
有料の空室セミナーに出席し
個別相談を受けたこともありますが、
具体的な対策は出来ていませんでした。

 

つい少し前も管理会社と
打ち合わせましたが、
閑散期なので動きが無い
と言われました。

 

困っている中でネット検索をして、
フィーリングリフォームのサイト
にたどり着き、
個別コンサルの案内があったので、
受けてみようと思いました。

 


山岸さんと個別コンサルを通して

管理会社の閑散期だから、
動きが無いという言葉を、
うのみにして、

アクションができていなかった自分を

反省しました。
山形のこの物件の管理体制は複雑でした。
現地の管理会社
物件を販売した会社

厳密には関連会社)
が管理しております。

その会社とメインに
やりとりをしていますが、

現地の管理会社
密にやりとりをするべき
だと思いました。

 

自分自身で、賃貸経営を行っていると、
やっていることが
本当に正しいのか迷うことがあります。

 

大家の会などにも、
参加したことがありますが、
必ずしも、
自分と境遇が近いわけでも無く、
自分の物件に対して、
適切な対応が見いだせない
こともあります。

フィーリングリフォームは、
全国の色んな物件の対応をされており、

数年のノウハウの蓄積もあるので、
私の物件に対する適切な対策も
指導いただけるように

思いました。

―――――――――――――――――――

ご感想ありがとうございます!
どの地域でも空室が埋める
フィーリングリフォーム®
空室対策のコンサルティング

3つのメソッドを活用して
1)現状把握

2)ペルソナ設定
3)物件広告

現地コンサルや個別面談をしながら
大家さんのTODOリスト
一緒に考え検証します!

そして
GOODな事は継続し
BADな事象は改善策を練っていきます!

このようなPDCAを
回していくことで
満室御礼に近くのです!

そうすれば
次なる物件購入に向けて飛躍するはずでしょう!
空室対策のスキルと
管理会社さんとのチームワークづくりや
コミュニケーション能力が
養われているからです!!

私も期待に応えられるように
全力投球&サポートをしていきます!!!