満室御礼に向けて【札幌3LDK家賃5.9万】ペルソナ空室対策やPDCAを実践したいが、具体先がわかりません。

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です!

こんにちは。

京都物件のコンサルに行ってきました。

管理会社さんの定例会で
なんと空室2室に申込み
あったとご報告でした。

 

管理会社変更がしはじめて
稼働率10%アップできました。

誰と関わるのか?
って本当に大事ですよね!

 

管理会社の愛ある言葉
『満室にしていきましょう』
すごい心強いお言葉を頂けて
本当に感謝!感謝!
そのぐらい連携の客付業者さんに
認知が浸透されてきたようです!
今日は
静岡県在住の医師TOさん(40代)の
個別相談のご感想をシェアしますね!!

―――――――――――――――――――

 

所有している物件が
慢性的に空室のある状態で
推移しておりましたなんとか空室を埋めても
退去もでて
満室達成ができず
やきもきしておりました。

地方の物件のため、
リフォームを十分に行っても
家賃をあげることが
難しいことも経験しました。

費用対効果の
高い空室対策を施したい

と考えておりまし
具体的なやり方がわからず
悩んでおりました。

 

そんな時に登録中のメルマガで
本サイトが紹介されまして
無料マンガ電子書籍も
閲覧いたしました。山岸さんの語っている
PDCA・ペルソナ設定などに
非常に興味をもち

自分の所有する物件でも
実践可能かもしれないという

期待をもてたため
今回の個別相談申し込みいたしました。

 

 

まずは事前に資料として
準備していたのは
一つの物件のみでしたが
もう一つの物件についても
相談対応してくださり
ありがとうございました。

予定外のことも多かったと思いますが
自分が現在悩んでいる問題点
上手に聞きだしてくださり、

具体的事例を示されながら
一つ一つ解決方法を
示してくださりました。

早速いくつか行動にうつしております。

まずは現状を把握したうえで、
物件のオーナーとして
空室を絶対うめるという
強い気概をもちながら、管理会社・客付け会社の
担当者様への接し
彼らのモチベーションを向上させる
プレッシャーをかける必要
があることがわかりました。

もちろん
無料相談では
示しきれない空室対策手法も
たくさん持たれているようでしたので、

その実践には
コンサルタントを受けて
指導いただく形になります。

遠方地域の物件であっても
コンサル対応可能であると
伺いましたのでただいま
前向きに検討中です。

単純に空室が多くて
困っている大家さんにお勧めです。

特に本業が忙しく
なかなか現地に伺うことが
難しいような兼業大家さんには
不動産経営を円滑化させるための
オーナーの心構えなど
々勉強になることが多いと思います。

―――――――――――――――――――

ご感想、ありがとうございます!
繁忙期に埋まりますように
ぜひ戦略を練ってくださいね!
応援しております!!