【都内1LDK家賃12万円】管理会社の意思疎通できず1年以上空室のまま!何を打破すべきか?


管理会社さんと
意思の疎通ができないって
かなりの致命的な現実ですよね!

 

 

空室で困っている中
私の個別相談会にこられたオーナーさん

物件のやりとりで
管理会社さんの
意思疎通がなんだかできない

いう話をよく耳にします!

 

管理費をオーナーから頂くだけ
入居募集をほとんどしていない

 

お願いしても
全く動きがない・・・・

 

そんな時はあなたはどうしますか?

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®専門家
山岸加奈です。

 

 

 

東京都在住の
会社役員&デザイナー
Y.Aさん(40代)から

 

 

管理会社の意思疎通できず
1年以上空室のままで
どうすれば
何を打破すべきか?

というご相談を頂きました!

 

 

 

早速ご感想を頂きました!

ありがとうございます!

 

ここから感想です!

___________________

個別相談を受けたきっかけは

☆以下2点、
どうしたらいいのか?
どんな次の手があるのか?

手詰まり感がありました。

 

 

1、一部屋が一年以上空室状態。
この間、様々な手を尽くし、
審査を通った入居者が
何度か決まりかけました。

私が把握しているだけで
4回も

その都度キャンセルとなり、
繁忙期が過ぎてしまいました。

 

2、管理会社の担当者と
の意思の疎通が困難。
大家業を始めて
13年間ずっと一番の悩みどころ。

☆一人でもやもや、うつうつとし、
外部からのエネルギーを頂けたら
ありがたいなぁと
思っていました。

 

 

お客様にたくさん楽しんで
過ごして頂ける空間にしたいです!

そこで、新鮮なアイディアが
欲しいと思いました。

 

しっかり聴いて頂けた事で
スッキリしたのと、
相談できる方がいるという安心感、
心強さを感じています。

 

賃貸業界では
[繁忙期を過ぎたら難しい]
と必ず言われ、

モチベーションだだ下がりになります。

意外と6月に動くと信じてます!

山岸さんの個別相談は
☆独りで悩んでいる
真面目な大家さん

☆管理会社と意思の疎通が取れず、
困っている大家さん。

にオススメです!

___________________

 

 

ご感想ありがとうございます!

 

1年も埋まらない
4回のキャンセル
この現況を個別相談会で
お話を聞かせて頂きました!

 

私は女性オーナーY.Aさんに
早速都内にある
1LDKの家賃12万円の物件
埋まるノウハウを伝授しました!

 

女性オーナーY.Aさんは
もうバッチリなんですよね!!!

 

 

 

ひとつだけ・・・
こっそり

ブログでお伝えします。

 

 

それは

足し算ではなく
引き算をします!

 

 

 

あれもこれもいい
アイディアだからの
てんこ盛りの足し算は必要ありません。

 

オーナーさん好み
アイディアやステージングとか
考動、賃貸経営
ではいけないのです。

 

 

そのエリアで住める単身者を!
家賃12万円を支払える属性を!


徹底的に
不動産賃貸の事業として

賃貸マーケティングの調査
をしてください!

その属性の趣味嗜好の
ペルソナ設定を導き出しましょう!



そして

一点集中型の豪華バージョン
お部屋を仕上げてください。

 

 

 

家賃5万円ではない

家賃12万円を支払う
入居者
が住むのです!

 


その方の価値や感性を
共感させるためには
どんな考動になるか?

 

を考えてみてくださいね!!

 

 

 

このブログを
読んで頂いた大家さん

 

「あれもこれも!」と
管理会社を攻めた伝え方ではなく

 

その考動を軸として
管理会社にシンプルな言葉で
伝えていきましょうね!

 

 

ではまた書きますね!