【空室541室】1年以上空室で、空室率30%の賃貸業界の波に乗るのか?

 
 
最近のコンサルをして
とてもヒシヒシと感じることを
シェアしちゃいますよ!!
こっそりと(笑)
 
 
2018年
実はあなたには
大きなチャンスが訪れます。

 

なぜ私が言えるのか?
それは世の中全体が稀に見る
超好景気になっていくからです。

 

2018年から2020年に向けて
世の中で大きな動きがあります。

大阪万博の開催
憲法改正
元号変更
消費税改正
東京オリンピックなど。

 

このような
大きな動きがある時
必ずと言っていいほど
景気が良くなる傾向があります。

 

ビジネスである
不動産投資で成功するためには
この大きな波に乗ることが
大変重要だと言えます。

 

このビックウェーブに乗るためには
いくつかの仕込みが必要なんですよ!

 
 
つまり
空室対策
賃貸経営
満室維持
この課題をしっかり
把握されておりますか?
 
 
 
繁忙期だからと行って
ボ〜っとしていたら
満室にならず
空室多発になってしますよ!!
 
 
気をつけてくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
こんばんは。
 
 
 
 
住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。
 
 
 
 
 
 
今日は先日個別相談にこられた 
千葉県在住の
兼業大家M.Mさん(40代)から 
ご感想を頂きました。
 
なんと
個別相談に来た後
空室2室が埋まったそうです
 
 
おめでとうございます!
 
 
 
時間を有効有益に活用した大家さん向け
ご感想をシェアしますね!!
 
 
 
―――――――――――――――――――
1年近く空室が続いていること、
次回のサブリース契約の更新を見据え、
入居付けできる優良物件である
ということを
仲介会社に意識づけるために
そろそろ
自分でも何か手を打つべきと考えました。

また、将来を見据えて、
大家力をつけていきたいと思いました。

ただ闇雲に手を打っても
時間&費用効率が良くないのは
目に見えていたので、
入口の段階でプロのアドバイスを
受けたいと思いました。
 

ネットでのリサーチや
管理会社さんや仲介業者さんへの
ヒヤリング等の
基本的な情報収集の必要性を
再認識しました。

山岸さんからは、
水回りへのプランター設置や、
物件周辺の仲介会社への挨拶など、
アドバイスを頂きました。

普段あまり
時間の取れない自分でもできる
具体的かつハードルもあまり高くない
アドバイスでよかったです。

 
 

今後の営業活動に向けて、
前向きな気持ちになりました。

空室に困っている大家さん向け
山岸さんの個別相談は

 
私のように不動産投資を
副業として行っている大家さんで、
限られた時間で、
できるだけ費用をかけずに
対策を行いたいという方には
おすすめだと思います。
 
 
 
―――――――――――――――――――
 
ご感想ありがとうございます。

兼業大家M.Mさん(40代)の
ご感想のように
限られた時間を
いかに有効有益に活用するかが
今後の働き方が飛躍します。
 
 
 
ビジネスである
不動産投資で成功するためには
この大きな波に乗ることが
大変重要だと言えます。

 

このビックウェーブに乗るためには
どんなことをするかって?

 
 
どんどん社会は
変化している流れ 

従来の方法である
空室対策
賃貸経営
満室維持が
どう変化変容しているのか?
 
を把握することが大事なのです!
 
 
 
 
 
 
 
繁忙期だからと行って
ボ〜っとしていたら
もう満室にはなりません。
 
空室率30%の時代に
新しく賃貸業界は
変化変容していきます!
 
 
最近のコンサルをして
とてもヒシヒシと感じることでした。