<購入時1年間は家賃保証で安易>稼働率50%4棟74室が埋まらず。現在90%台へ飛躍できました!

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

こんにちは。

東京在住の
サラリーマン大家Xさんをご紹介します。


当初は
空室対策においてゼロの知識ではあるが、
あっという間にご本人の強みを活かして
稼働率90%近くまであげた
スピード感のある営業マンです。

話を聞くと
外資系会社の営業で
バリバリと活躍されているそうです。

サラリーマン大家Xさんのご感想をシェアしますね。

______________

普通のサラリーマン大家さんです。


2016年の10月~12月の間に
念願の1棟マンションの
オーナーになりました。

しかも一気に4棟で74部屋です。

当時は1年間100%家賃保障が
付いて居たので
1年の間に稼動を上げればいいやと
割と軽く考えていました。

購入時に全体で
50%前後の稼動で
スタートし半年経ったころ、
まだ60%の稼動率で流石に危機感を感じて、
山岸さんにコンサルティングを
2017年5月に祈るように依頼したのを覚えています。

最初の4ヶ月間で
稼動が69%まで改善したものの、
そのままが続けば
大赤字で8ヵ月後には
資金がショートして自己破産の危機です。

 

劇的に
状況が変わったのは
10月度からでした。

それは今思えば
8月と9月の時期に
山岸さんと行った活動にありました。

とにかく地元の不動産屋さんに
営業や聞き込みを行い、
ふさわしい管理会社を探すこと、

それは実際に現場に行かないと
ダメで肌で感じるものだと痛感しました。

会社が大手とか小さいからとかそれ以上に、

その会社に
優秀な営業マンや
管理者がいるのか?

後は自信から来る言動や責任感、
当事者意識の有無などを、

肌で感じて選別して行くのです。

結果的に
2棟の管理会社を
変更したところ

10月度から
劇的に数字が改善しました。

繁忙期でもないのに
2ヶ月少しで
17部屋が成約になり、

稼働率が1月の段階で
91%に飛躍しました。

これから
本格的な繁忙期に入りますので、
95%以上の稼働率も
確実かと思います。

不動産投資とは
机上で涼しい顔でやるものだと
思い込んでいましたが、

夏場に汗をかきながら
不動産会社を巡回して行った行動が
成果に繋がったことと確信しています。

稼動が上がらず
路頭に迷っている大家さんも
多いかと思いますが、

迷ったらまず行動して
現場の空気を
マイソクを持って感じて見てください笑

 

______________

 

ご感想ありがとうございます!

営業トークが抜群なサラリーマン大家さん

あっという間に
ご本人の強み「インテリア好き」
を活かしたお部屋づくりをスタート!

こちらはサラリーマン大家さんが
全部揃えました!

 

素敵ですよね!

単身の男性で車が好きな
男前インテリアのお部屋!

こちらはわたしがファミリー物件を
イケアの雑貨で仕上げました。

あまり大差がないですよ。

あ!オーナーさんのお部屋の方が
素敵だ〜と思う方もいるでしょう。

 オーナーさんの強みを活かした
空室対策ってあると考えてます!

満室御礼になるご報告
お待ちしております!!

去年5月のガラガラが
嘘のようですね!

今も応援してますよ!!