【町田シェアハウス】9部屋中7部屋が空室。個別相談後になんと入居申込がきました!

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

 

こんばんは。

 

東京都在住のシェフをされている
中脇裕也さん(26歳)が
先日個別相談に来られました。

 

シェアハウスを
所有されているオーナーさん。

 

ペルソナ設定を明確できる
空室対策についてお話させて頂きました。

この繁忙期には内見者が来るものの、
成約につながらない様子でした

女性専用だから
難しいポイントはあるはずです!

そのお部屋づくりは
万人受けするのではない
ペルソナ設定したお部屋に

例えばの事例として
●男前インテリアの〇〇さん
●ブリティッシュスタイルインテリアの〇〇さん
●甘可愛いインテリアの〇〇さん
●IKEAのインテリアの〇〇さん
●壁紙屋本舗の輸入壁紙などなど

通常のコンサル同様に
ご提案しました!

 
 

 

 

早速ご感想を頂きましたので
シェアさせて頂きますね。

―――――――――――――――――――

シェアハウス開業後、
9ヶ月経ったもののなかなか埋まらず、
第三者のご意見を伺いたかった為
ご相談させていただきました。

入居は運次第だと感じていた事、
管理会社に任せっきりにしていた事など

シェアハウスに関する
自らの関心の低さに気づかされました。

 

また見栄えを良くする
リフォームは費用がかかる
と思っていた為、
なかなか実践出来ませんでした。

 

がしかし
お話を聞いてみて
低価格でリメイク可能な事
を学びました。

このフィーリングリフォームの
山岸さんの個別相談は

 

私の様に
管理会社に任せれば
なんとかなるだろう
と感じている方、

意欲はあるのに
どの様に改善すれば
良いかわからない方に

お勧め致します。

方法以前に、
オーナーとしての意識改革
が可能かと思います。

―――――――――――――――――――

 

 

ご感想ありがとうございます!

 

早速
個別相談後に
入居申込があったご報告
も頂きました。

オーナーさんの意識が変化すると
たちまち状況も変化してくるのでしょう!!

 

今後の展開に期待です!