【相模原市新築物件1K】10ヶ月間の空室率44%から脱出&満室御礼エピソート

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

こんにちは。

都内在住の空室対策アドバイザー
蓮依子さん(40代)の新築物件が
10ヶ月間空室率40%から
見事脱出できて満室御礼になった
エピソートをシェアしますね。

当時はどんな状況でしたか?

繁忙期に転職で
1部屋退去の連絡もあり、
空室率44%(9部屋中4部屋空室)
の危機となッてしまいました。

管理会社任せにしていたら
ローン返済はぎりぎりでしたが
固定資産税や共用電気代などの
経費で赤字になりました。

 

空室に申し込みがない理由のひとつは
管理会社が
短期間の入居希望者は
はねていたことがわかりました。

物件が管理会社任せだったので
把握していませんでした。


ネット掲載で問い合わせ待ち、
他者の賃貸仲介業者の連絡待ち、
特に営業まわりなど打開策は
実施されておりませんでした。

苦労したことはなかったですか?
今回フィーリングリフォームの
ノウハウが役立って、
本当に苦労したことがなく
びっくりしています。

コンサルティングを決めた理由は?

管理会社、仲介業者廻りを
どのようにすればいいかわからず
アドバイスが欲しかったため
(管理会社はあてにできなかった)。

悩んでいる時間や
打つ手が見えない状態を
継続させたくないので
コンサルを受けたいと考えました。

 


どうして
フィーリングリフォーム®の
空室対策で埋まったのか?

 

Process(どのような手順で)?

1)物件の状況把握
空室率、入居や建物の状態、
これまでの入居付けなど

2)管理会社、仲介業者周り
地域情報や、
物件の特徴がすぐにわかる
「紹介力」のある仲介業者との出会い。

3)仲介業者によるステージング
積極的な仲介業者の協力が得られました。


4)写真撮影、ネット掲載

 

5)物件ニーズがある入居者の紹介
途中で1部屋退去があるものの、順調な入居

 

3ヶ月で空室4室を
満室にできた秘訣とかありますか?

 

 

空室が埋まらないとどんな気持ち?

家族との幸せを目指して
し始めた物件運用を、
入居ニーズがない立地なのではなど
後悔することがありました。

物件の売却(損切り)
も考え始めていました。


After(どう変われましたか?)

3月初旬の活動から
3ヶ月程で満室御礼になりました。

よかったことは
●管理変更できたこと、
●その新しい仲介業者と協力でできたこと
●喜ばれるステージング
です。

賃貸経営を始めたサラリーマン大家、
物件相続したばかりの大家さん
にお勧めだと思います!

 

 ______________

エピソードありがとうございます。

新築物件10ヶ月間空室率44%から
見事脱出で満室できておめでとうございます!