【埼玉県新築物件1K家賃3.1万円】繁忙期でも激戦エリアでも満室にどう近づけるか?

オーナーさんからご連絡がありました!
なんと空室4室に申込みがあり
審査もOKだったそうです!
目指せ稼働率100%でチャレンジです!

 

 

 

こんにちは。。

 

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

 

 

 

今日は
新幹線停車駅でもある
埼玉県本庄市に建築した
新築物件のコンサルに
行ってきました!

 

実は・・・・
本庄市新築3万円台物件を
どう満室するかが
とても課題なのです。

本庄市内の中古物件3DKでも
4万円台がある中で

新幹線の駅のため
数年前に
ハウスメーカーさんが
賃貸物件をたくさん建てた
供給過多なマチでもありました。

 

 

どう戦略を練るかが
どんなヒアリングするかが
どう満室のゴールに近づけるのかが
大事なんですよね!

 

去年から

 

新築物件の企画から
管理会社の選定から
進めてきております。

 

とはいえ
「本当に厳しいなぁ」

と感じます。

中古物件1Kでも
3万円台がゴロゴロあるのです!

家賃価格も暴落気味。

 

 

 

まずは管理会社さんに
気に入って頂き、
ホータルサイトからでも
集客可能な
写真映えする
お部屋づくり
をしました。

仲介業者さんも
気に入って頂き
さらに
内見者数が
増えること
を願いながらです。

閑静な住宅地に位置する新築物件
目の前が隣の広大な庭があり、
日当たりがいいんですよね!

 

はじめはこんな感じ。

 

IKEAとセリアの雑貨で
賑やか感を出しながら

実家から離れて新社会人!
新生活が楽しくなる
お部屋づくりをしました。

 

さらに
全空室なので
もうひとつ
別なお部屋も
ステージングしました!

 

まずは実践してみることから始めます!
そしてどんな成果が出るのか?

GOOD&BADの展開
の経過を見ていきます。

 

そして
GOODな成果は続けること
BADな実践は改善すること
をします。

 

内見すれば
気にいって頂けるお部屋ができれば
OKではありません。

 

これからは

この新築物件が
どのように
内見者の目に止まるのか?

物件広告が重要になってきます。

無論
きめやすい諸条件を
探っていくヒアリングも
大事になってくるのです。

 

今後のレポートをお楽しみに!