【大阪1DK家賃3.4万円】客付け業者さんへ電話のアポ取りが苦手です。

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。
こんばんは。

大阪物件の空室を
年内になんとか埋めたい
東京都在住サラリーマン大家さん(40代)が
ご相談に来ていただきました!

個別相談で話を伺うと
管理会社さんや客付業者さんの体制が
整っていない現状かと感じました!

まずはキラッと光る営業マン
の発掘でしょうかね!

これから満室御礼に向けて
加速していきましょう!

ここからご感想です!

―――――――――――――――――――

大阪に所有する
物件空室が増えてきて、
問い合わせも入らない状況を
打破したいと考えていました。

 

しかし
リフォームすればよいか、
他になにかやり方があるか、
五里霧中状況下で手を拱いていました。

 

そんな中、
不動産投資家が

主催したセミナーに参加した際に、
フィーリングリフォーム®話を
聞きました。

直感でピンと来た
すぐにコンタクトした次第です。

 

山岸さんと
話をして


聞き上手かつ
話し上手だな
という
第一印象です。

順序立てて説明がわかりやすいと、

人は信頼できる、
と思える内容でした。

 

特に

リフォームコスト感であったり、
現状からやるべきこと優先順位
無料相談中でも
つけてくれたがすく助かりました。

 

今後は
二人三脚で
満室にすべく、
道標となっていただけると助かります。
個人的には
電話でアポ取りや

電話がく苦手なで、

あたりも
うまいやり方を
教えてもらえるといいなと
思っています!!!

山岸さんの
フィーリングリフォーム®
個別相談は、

空室が増えている
オーナーさんうち、

・管理会社が高額リフォームを
やたら進めてくる方とか、

・誰を信じればいい
わからなくなっている方、

なんかが
特におすすめだと思います。

―――――――――――――――――――

ご感想、ありがとうございます。

都内2LDK家賃50万を入居したい方々を
相手にしているわけではないのです!
2DK家賃4.5万円の内見者
1DK家賃3.4万円の内見者
を案内する業者さんは
トークはざっくばらんの話し言葉なのです!

 

ですから

かしこまった
ビジネスのトークではなく
ざっくばらんの話し言葉で
電話をすることです。
ざっくばらんで
親しみやすく

あなたの会社では非常識なことが
客付け業者さんの常識であったりします。

<<パターン1>>
●飛び込み営業
直接アポなしで客付け業者さんへ行き
名刺をもらい、その後メールで打診する
→核心に迫った情報は得られない。

<<パターン2>>
●初回の電話ですぐにアポ取りする
〇〇エリアの物件名を所有している
オーナーの山岸です。

空室が多くても
少しアドバイスを頂きたいです。
恐れ入りますが
店長の***さんはいらっしゃいますか?


こちらの項目を確認していきましょう
●ポータルサイト掲載の写真
●物件周辺にある管理物件
●満室になった管理物件
●御社の管理会社や客付け体制

急なのですが
◯月◯日に現地へいく予定です。
もう少し具体的にアドバイスを頂きたいです。

 

<<パターン3>>

初回の電話と同じ、ただお願いする!
●ポータルサイト掲載の写真
●物件周辺にある管理物件
●満室になった管理物件
●御社の管理会社や客付け体制


もしよければ
ご案内や物件の写真撮影
内見の案内をお願いします!
*大事なポイント:物件と自分を覚えてもらう。


2回目の電話でアポ取り
できれば2週間〜3週間後に連絡
〇〇エリアの物件名を所有している
オーナーの山岸です。
全く空室が多くても困ってます。

管理変更も含めて、
物件の空室対策について
ご相談に乗って頂きたいです。


もう少しこの物件における
具体的な改善ポイントをお話できますか?
急なのですが
◯月◯日に現地へいく予定です。
その日程の・・・・
日程調整のお願いをしてみましょう!

*もし差し支えなければ
管理会社さんが
携されてる業者でもOK!!

さじ加減がありますが
ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

初めてののアポ取りでは
失敗する、しないではありません。

大事にしているのは
あなたのフィーリング、直感で
電話先の業者さんの対応は
GOODであれば大丈夫!

売買の不動産業者さんとは
タイプが違うかもしれません。
参考になれば幸いです!!!