2019年の不動産事情はグラグラ

空室の悩みの方にオススメ!

●繁忙期に空室が埋まったけど
同時に退去が続いて空室5室以上

●閑散期は
全く空室が埋まらない。

●管理会社はもう3ヶ月先の
2019年繁忙期のみ、期待している

空室対策をこれから学びたい
お知らせがあります!


空室923室
埋まった実績を基にした
フィーリングリフォーム®
空室対策の個別相談会開催!

追加募集5枠のみ

詳しい内容はこちら
https://feeling-reform.com/?page_id=5671

こんにちは!

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です!!

 

 

 

サブリース支払い停止の
問題影響により、
サラリーマン大家さんが
銀行融資審査の厳格化
になってきています。

2019年の
不動産業界の動向として
グラグラ揺らいでいくでしょう。

他人任せではなく
誰よりも早く知りたい
勝ち残りたい大家さんに向けて、

 

◇2019年不動産事情

 

バブル崩壊、
リーマンショックだって

日本の建設会社、
ハウスメーカー会社は
ずっと存続しているのです。

 

『新築物件は建てちゃダメ!』
という法律が制定されてないのです。
ずっと新築物件は立ち続けるのです。

 

2019年は
中古アパートの
融資も難しい状況で
不動産会社が
廃業する時代となりつつあります。

新築物件が増加する一方、
中古アパマン物件は
さらに満室経営が難しくなるでしょう。

家賃収入よりローン支払いが多くなり
赤字経営になる恐れもあります。

だからこそ、
他人任せではない
不動産賃貸業で運営していきましょう。

 

つまり
空室対策や満室経営
の具体策とプロセスの知識を知る
大家さんしか
不動産賃貸業のプロしか
生き残れません。

 

 

こんな空室の悩みの方にオススメ!

●繁忙期に空室が埋まったけど
同時に退去が続いて空室5室以上


ペルソナ設定の
ステージングをしていきましょう!

 

来年実施するならば
今すべきです!!

なぜなら
時間がかかるのです!

今まで知らない
仲介の客付業者さんに

素敵なステージングに
変わったとして

1年以上空室のまま物件を
決め物件にならない物件を

認知してもらうには
とても時間
がかかります!

ステージングを
これから学びたい

空室対策の秘訣を
これから知りたい

朗報ですよ!

空室923室
埋まった実績を基にした
フィーリングリフォーム®

空室対策の個別相談会開催!

追加募集5枠のみ

詳しい内容はこちら
https://feeling-reform.com/?page_id=5671

10月末に
新プロジェクトの立上げのため
多忙な毎日の予感(笑)
空室対策コンサルの質も
もっとUPさせていきたいですね。

11月以降は
空室対策の個別相談会は
割引でも無料でも致しません。

通常料金32400円で
90分間の個別コンサル対応とします。