【繁忙期は超多忙】大家さんが情報収集とアドバイスを頂ける秘訣って知ってますか?


住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

こんにちは。

あなたの物件の空室を
この時期に満室御礼にするコツ
ってご存知ですか?

家賃を下げるだけでもありません。
繁忙期に待っていても埋まりません。

しっかり
仕込みと段取りをしなきゃ!

今日は

これまでの私の失敗談
空室を埋める段取り
お話していきますね。

 

フィーリングリフォーム®
空室対策
の当たり前を
シェアしたいと想います!

 

 

大家さんを始めた私に発端があります。

以前の私は
自己満足型で
自分の情報収集だけの
『TAKE=ほしい』星人(笑)

他の不動産コンサルタントや
大家さん仲間に
分からないことがあれば
なんでも相談していました。

 

これって
『TAKE=ほしい』
なんですよね!

必死なのはよかったんですが
礼儀がないことや
感謝の気持ちがないこと
に反省しました。

 

 

住む人の気持ちを考えて
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム
を発信しはじめてから

 

『GIVE=与える』達人になれる!

は奥が深いんですよね。

 

お世話になった
不動産コンサルタントや大家さん仲間に
与える達人にもなれず、
失敗ばっかり。

 

 

 

私は感動を与える達人になる
相手を
間違えていました。

 

そうなんです!

 

 
住む人の気持ちを考える
空室をリフォームする
フィーリングリフォーム®
空室対策コンサルタント

誰の心に響いてほしいかというと
空室がある大家さんなのです!!

そんな自分になりたい大家さん!

少し考えてほしいのが

あなたの空室物件を
把握している(していない)
管理会社さんや
仲介業者さん

に対してどう接しているか?です、 

 

突然、飛び込み営業で
初対面の
仲介業者さんに

本心を話すでしょうか?

多忙な繁忙期に
空室で困っている
大家さんには話しません。

 

たぶん塩対応
されるでしょう(涙)

いとも簡単には
その仲介業者さんは
TAKEしたい情報を
教えるはずがないのです。

なぜかわかりますか?

 

 

 

人は自分の話を聞いてくれる
相手を好みます。
 

褒めてもらえる&
受け入れてくれる

相手を好みます。

男女関係もそうじゃないですか?

 

 

繁忙期のこの時期、
飛び込むの初対面の

仲介業者さんは
忙しいわけです。

 

 

わざわざ

負のオーラがある
怒っている&イライラしている
大家さんの話を聞くでしょうか?

 

 

 

フィーリングリフォームの
メソッドでは
私の頭の中の当たり前は常に


『相手にとって何をすれば
喜んでもらえるには?』

『私のお願いをどんなふうに
伝えれば、気持ちよく
心地よく動いて頂けるのか?』

考えながら日々を過ごしています。
いつも頭の片隅に置いておきます。

 

 

あなたは具体的に何をしますか?

私に教えてください!!

 

 

 

私は上から目線をやめて

 

仲介業者のお兄ちゃんも
入居者同様に
お客様と想っていきましょう。

 

 

 

続きはまた明日書きますね!!

 

 

 

ところで

あなたの
「大家さんのシゴトをやる理由」は
なんですか?
もちろん、不労収入ですよね!

 

ではあなたにとって
大家さんのシゴトで
楽しいと感じること

なんですか?

通帳を見るだけですか?
お金だけですか?

 

こういったことを
広がりを持った捉え方で
考えることから

自分自身の
大家業「プロデュース」

はじまります。

 

 

あなたの大家業においても
何か参考になれば幸いです。

 

 

 

明日も

あなた自身の満室御礼にするために
少しずつ紐解いていこうと
想っております!